2008年 12月 11日

6つの整形外科、MRI2回

b0052170_0225085.jpg


今年X月に運動不足のところに突然ウォーキング(速歩)を始めた頃から腰痛を感じ始め、(X+1)月にひどく悪化。MRI(X+1月末、X+4月末に撮影)で、膨らんでいる状態の腰椎椎間板ヘルニアで、手術適応ではないとのこと。ヘルニアは4番目と5番目の間でやや右に出ているとのこと。

保存療法もうまくいかず、腰の痛みと、坐骨神経痛で歩行も困難となり(ロボットのような歩きかた)7月からほとんどベッドの上で寝たきり状態です。

今まで何軒か病院にかかりましたが、ヘルニアのテストでは問題ないのか、牽引、強いストレッチ、AKAなどを行い、そのたびにしびれや痛みが強く出て悪化し、再び安静を指示される・・・を繰り返しています。

トリガーポイント注射のことも医師に話してみましたが、「ヘルニアの場合は効果ない」と言われました。

両足ともに膝のところでくの字に曲がった状態で、立っていても仰向けになっても、まっすぐに伸ばすこともできません。

右足に関しては、腰から足先まで自由が利かないまるで棒のような感覚で、無理に動かそうとすると腰に痛みが出ます。


筋痛症なんだよな~。

こんな患者さんばっかり。

「ヘルニアがあるがとるほどではない。」
「ヘルニアがあるが、痛みの場所が違う。」
「ヘルニアがあるが手術の適応ではない。」

痛みの原因を説明しないんだよな~。てか、できないんだよね。

それで、「取るほどのヘルニア」と認定されたとして、「取っても治るとは限らない」なんていわれるんだよね。

医師には筋痛症という概念が0なんですね。だから診断できないし、治療もできないんです。

痛みとはこのように、あっという間に広がることがあるのです。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-12-11 00:44 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(16)
Commented by sansetu at 2008-12-11 10:39
>トリガーポイント注射→「ヘルニアの場合は効果ない」

よくまあこんなウソを医師たる科学者が平気な顔して言えるものだと思います。自分でやって確認したことがないから、勝手に効かないと決め付けているんですね。これ科学者の態度として既に失格なんですね。
プリンを食べたこともないくせに、プリンなんてまずいと叫んでいるのとまったく同じなんですね。
プリン。美味しいのにねぇ・・・。
Commented by シャルル at 2008-12-11 12:06 x
TP注射は、上手だと効きますが。。。初めて、なんとなくやってみたという先生の注射が、効くはずがない(偶然の僥倖)ので、『効かない』と思いこんじゃうかもしれません。
技術の習得が必要だと、知って欲しいものです。
強い武器になるのになあ。。。
Commented by もも at 2008-12-11 21:57 x
治療って何なんでしょうね? 誰の為の治療なのでしょうか ? ドクター達は何故 医者を職にしたのか?

患者は痛みを取りたいだけなのに~~。。 なぜこの痛みがあるのか知りたいだけなのに。。
Commented by TK(タク) at 2008-12-11 22:59 x
>こんな患者さんばっかり。

こんなお医者さんばっかり。
Commented by YA at 2008-12-12 00:42 x
医師が科学者?

絶対に違う!

科学者は医療機器会社の研究者だよ…

化学者は、製薬会社の研究者な。


医師は医師であり、しかし既存の医師は誰かの技術の模倣しか出来ないのさ…

貧相な知識しか持たないくせに、寄稿したりテレビ解説する時の医師のツラ見たら笑えるわ。

まさにバカボンのパパが喋ってるみたいだよ(笑
Commented by もも at 2008-12-12 19:08 x
それでも~お医者様なんですよね。。偉いのです。。
(。・_・。)ノ YAさんは手義療法さんですよね?

患者さんの痛み 癒せられる職業ですよね 。。

患者さん思いなのでしょうね。。きっと。。
Commented by YA at 2008-12-12 22:40 x
きちんと治せるなら医師だが、治せないのに治療をするのはどんな肩書きがあろうが、詐欺師だ。

詐欺師は偉くもなんともない。


患者に『私におまかせください』と、治療契約を結んだら、ちゃんと治すべきだ。


治せないとは、医師ではない。


銭勘定で治さないのなら、それは道を外れているだけ。


加茂先生のように、ちゃんと治せればこそ、医師を名乗れる。


治せないなら、それならばただのプラセボな祈祷師だ。
Commented by もも at 2008-12-12 23:06 x
そうだよね~(。・_・。)ノさん 。。治せない 効果がない治療は先生方もわかって要るはずだよね。。 だけど…お医者様なのです。。

私達患者が 医者を選ぶ時代なんですよ。。

選択も患者に有りますよね~

お医者様でも治せない痛みが手義療法で癒やせるならば それは患者さんが1番理解してくれる事ですよ。。(。・_・。)ノさん
痛みのある方 救ってあげて下さい~ 。。

本人しか解らない痛み ……長い間我慢しています。。。
Commented by YA at 2008-12-13 02:04 x
>ももさん
あなたも苦しんでおられるのですね…


私も昔は、あなたと同じ立場だったのですよ…

前も書きましたが、昔自らの腰痛を心因性腰痛と診断され、家族や会社の人間にも仮病呼ばわりされて、突き落とされた地獄から這い上がって来たんです。

数年治らない治療の繰り返しで、ドクターショッピングを繰り返して仕事も出来ない…

治療費と生活で借金まで抱えて、自殺間際まで追いつめられた苦い経験がなければ、書けないです。

私は医療詐欺行為を許さない…


私の報酬は、お客様の笑顔と、帰りの見送りでのうしろ姿ですよ(笑
Commented by もも at 2008-12-13 07:41 x
(。・_・。)ノさん私の報酬は、お客様の笑顔と、帰りの見送りでのうしろ姿ですよ(笑

良い 治療家さんですね ↑ 患者さんの笑顔とお見送りが出来る 最高の治療家さんですよ。。なかなか 出来ない事です

(。・_・。)ノさん 皆色んな物背負っています

それでも生きて行かなければ行けません

安心しました。 (。・_・。)ノさん ~私の思っていた通りの方でした。。

お医者はね かわりようがないと思うのです

ですが 手義療法の先生 方が 自信を持って痛みを取れると言われますよね。。ドクター以上ではないですか?
Commented by ひつまぶし at 2008-12-13 12:09 x
あっ、加茂先生、本を出されるんですね★
Commented by マリリン at 2008-12-13 14:37 x
あ“ぁ ~ドコドコ。。本当だぁ 拡大しても小さい字だから(p_-)でみよう 。。あぁ 本当加茂先生の本だぁ~~。。
携帯 こう言う時不便なんだよね。。。

えぇ~と 腰痛は~。。
Commented by ふあん at 2008-12-14 05:38 x
yaさんも自分と同じですね。僕も前の職場で仮病扱いされました。歩くことも辛い、うつ状態がひどいのに働いていたらシャキッとしれとか、痛いと言ってもしょうがないだろとか周りから言われました。自殺も考えました。地獄から這い上がってきたんです。
Commented by もも at 2008-12-14 10:45 x
ふあんさん。。(。・_・。)ノさんの思いわかっていますよね。。痛みの辛さが 本人しか解らない。。
辛い経験がシコリになって 消し去れない。。

こんなをいっぱい整形ね看板は有るのに なおせない。。

(。・_・。)ノさんのコメント何回もみていました。。

きっと 何かが変わる事願って。。
Commented by いぬお at 2008-12-15 00:26 x
私もみなさんと同じ思いを経験して来ました。
家族からは「痛いふりするな」とか「死ぬ気で働け」とか言われて
完全に人間不信になっていました。
医者からは一生治らないと言われ正直生きる希望を失っていました。
でも加茂先生は「必ず良くなります」とおっしゃってくれました。
そしてそれは真実でした。
Commented by YA at 2008-12-15 02:56 x
私は加茂先生の場所で宣伝をするつもりはないので、苦しんでおられる皆様を手助け出来ない事を、本当に歯がゆく思います。


手技療法を行う者全てがそうではありません。



同業や類似業にも、オカルトからエレキ、健食、クサレセクハラ野郎までもいます。


訳わからん団体の肩書きばかりズラヅラ(笑)並べてる、ハッタリ君もいます。
中国医師免許保持と書いてるバカもいましたが、日本では立派な医師法違反です。


皆様の1日も早いご改善を、心からお祈りいたします。


<< 頚椎ヘルニア??      すべり症 >>