心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 30日

広島カープ・栗原さんヘルニア再発?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090428-00000021-dal-base
突きつけられた現実を頭の中で整理できていなかった。腰椎椎間板ヘルニア再発-。病院を出た栗原は終始、うつむき加減だった。静養が一番の“良薬”なのは間違いない。だが、主砲としての責任がある。負傷を押して1軍に帯同する意思を示した。

06年8月23日「第4、第5椎間板ヘルニア」で手術を受けているが、前回よりも症状は軽いため打撃だけなら支障がないようだ。病院に付き添った石井チーフトレーナーが状態を説明した。「ヘルニアでも程度と状態による。本来なら休まないといけないが、前回のように神経を圧迫するような症状が出ていないので、プレーできないことはない。
 


かわいそうに。MPSです。ヘルニアが原因で痛いのではありません。神経を圧迫するような症状とはどんな症状なのでしょうか。それは痛みではなくて麻痺なのですが、前回は麻痺がでていたのでしょうか。

傷めた筋肉をしっかり治療しないと、ワケあり筋になっているので、また痛みが再発する可能性があります。

広島ファンの方は真実を教えてあげなさい。真実を知ることによって余計な心配をすることもいりませんし、対応の仕方も違ってきます。

MPS、トリガーポイントを知っている医師なら、すぐに診断がつきますし、急性痛ならその場で解決できることも少なくありません。

そしてなによりも正しい知識を教えることができますので、今後の対策にもなります。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-04-30 23:21 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)
Commented by ひつまぶし at 2009-05-01 11:00 x
よく考えたら、、、「ヘルニアの再発」って、どういう意味なのでしょう。
出っ張ったものが、1週間後に引っ込んだ・・・なんてことはないから、そこは出っ張ったままですよね。
とすると、「再発」の意味は、出っ張った部位のすぐ上か下が、新たにヘルニアになったのか。
それとも、(ヘルニアが原因だと信じこんでいる)痛みをまた感じるようになった・・・という意味なのか。。。

選手として活躍できる期間は限られているわけだから、筋肉について知識を持つことはとても大切ですね。商売道具、身体が資本なんですもの。
Commented by アクビ at 2009-05-01 11:35 x
>神経を圧迫するような症状が出ていないので、プレーできないことはない

できないことはない・・・
うーん、それはどういう根拠でそう言えるのか?
症状の程度=ヘルニアの程度?
筋肉の状態はどうなんですか?

頭の中で、リフレイン
「ヘルニアの程度が軽いので、引き続きリハビリ(運動療法)を続けましょう」

コイツわかってないな、と、理屈より前に本能で身の危険を感じた私。
・・・おととしの秋のことであった。

ひつまぶしさんご指摘の通り、よくよく読めば読むほど意味不明なんですねえ。

「常識」で考えると「同じ部位のヘルニア」再発と言いたいのでしょうが、正しい文脈に当てはめるとまるで辻褄が合わいません。

今の状態のまま無理をして、悪化しないことを願います。
Commented by Cissac at 2009-05-01 12:09 x
加茂先生、お久しぶりです。年初に治療を受けた九州在住のCissacです。
あの時はお世話になりました。
よかったり悪かったりですが、萩原先生のブログも参考にしたりして、
なんとかすごしています。

私の知り合いで広島でカイロ治療師をやられている方(もちろん、
ばりばりの広島ファンです)がブログで書いていますね。
ただ、栗原選手がその気にならないと。。。

(アドレスを入れたいのですが、スパムコメントと診断されるので、
追加できませんでしたが、どうすればいいのでしょう?)


栗原選手もそうですが、巨人の高橋外野手も腰の状態がかなり
悪いようですね。

ちなみに加茂先生のページを見つけたのは、上記のページから
トリガーポイントという言葉があったので、これで検索したら、
ヒットしたという次第です。
Commented by junk_2004jp at 2009-05-01 12:42
こんにちは。

では、ブログの名前など、検索できるもの、たとえば治療院の名前とか書いてください。
Commented at 2009-05-01 14:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2009-05-01 19:09
http://mcintyo.exblog.jp/9655962/

これですね。


<< 日本の学校教育      京唄子さん  変性すべり症 >>