心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 09日

NHK 「今日の健康」

「これで改善!首の痛み最新対処法」

神経根の圧迫、炎症で痛み・しびれ???
脊髄の圧迫で痛みやしびれ???

本当ですか?何が最新ですか。公共の電波を使ってデムパ全開。

b0052170_22205927.jpg


恐竜の頚はどうだったのだろうか?大きな頭ですね。向こうに見える人間と比べてみて。

b0052170_2223111.jpg


マンモスの頚はどうなんだろうか?それにしても大きな牙、重くなかったのだろうか?

b0052170_22234569.jpg


キリンの頚は?
[PR]

by junk_2004jp | 2009-06-09 22:25 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(15)
Commented by もも at 2009-06-09 22:59 x
うわぁ~すごい
恐竜だぁ。。キリン君の首は 私も知りたいです 。。。
どうなってるの?

なぜか ヘルニアさん?の 仲間になってしまいました。。

ずっと前からあったのでしょうね

頚椎椎間板障害 。。
Commented by meme at 2009-06-09 23:41 x
はじめてコメントします。
2年前に頚椎神経根症と診断されました。当時は、普通の生活ができないほど痛みましたが、最近は壊れやすい頚と折り合いをつけながら普通にしてます。歳を取ってこれ以上、ヘルニアが出っ張ると麻痺とか出てくるのでしょうか、どうなっちゃうのかしら。
NHKさんが放送したあの体操で突出を阻止できるのならやりたいと思ってます。どう~なんでしょうか?
Commented by TK(タク) at 2009-06-09 23:50 x
明日は手術で首の痛みを治すんだそうです。

NHK教育 20:30~

>2009年6月10日(水)
>これで改善!首の痛み最新対処法 手術で治療する場合
>[大阪厚生年金病院部長]  細野 昇
>末梢(しょう)神経は圧迫されても時間がたてば回復しやすい性質があるため、神経根
>症のほとんどは保存療法で改善できる。だが中枢神経であるせき髄は、圧迫されるとも
>とに戻りにくい性質があるため、放置すると回復が困難になる。首の痛みに続いて手足
>の症状やまひ、排せつ障害といった症状が出た場合は、手術など早めの対処が必要。手
>術の方法には、つい弓形成術、前方徐圧固定術などがある。手術治療について詳しくお
>伝えする。
Commented by junk_2004jp at 2009-06-10 00:11
memeさん

NHKの放送の内容は間違いが多いと思います。

そもそも神経根症という概念は生理学的にも統計的にもまた症状の経過からも全く受け入れがたいものです。

頚椎神経根症という診断は間違っていると思います。

あなたの痛みは筋痛症ですよ。

将来、麻痺がおきる可能性はほぼ0でしょう。
Commented by uoom at 2009-06-10 08:00 x
>将来、麻痺がおきる可能性はほぼ0でしょう。
こういっていただくのと  将来寝たきりになる可能性があります
では 患者にとって エライ違いがありますね 
NHKでは脅すのはやめてもらいたいです
パソコン出来ない人が見ているんですから
Commented by ゆめ at 2009-06-10 08:16 x
はじめまして。
患者の実体験の方が、医師の座学知識より、間違いが少ないことが
多いと思います。なにしろ
自分の体で人体実験済みですから。
整形の先生にも間違いが多いと思います。
人間ですから、しかたありません。
人間知らないことは知らないんですもの・・・。
脳脊髄液減少症で首の痛みや腰の痛みや全身の痛みや手足の麻痺で一度寝たきり同様になり、ブラッドパッチで回復して今歩きまわっている私のこと信じてもらえますか?

Commented by meme at 2009-06-10 11:01 x
「麻痺がおきる可能性は0日に近い」
そのお言葉だけで、痛みが和らぐような感じがします。感謝です。
私が聞いた医師によると一年で0,1ミリづつ突出が拡大するのは間違いない、とのことでした。今の生活では姿勢に気を付けたり、枕を工夫したりしています。突出が拡大してもどうってことない、と思えばいいのですね。
ゆめさんのコメント、鳥肌が立ちました。良かったですね。
Commented by junk_2004jp at 2009-06-10 12:05
memeさんの詳しい状況を知るわけもないのですが・・・・

痛みやしびれを訴えて病院へ行ったわけです。

それが神経根の圧迫によるという医師の思い込みの説明をうけました。これは生理学的根拠はなく、矛盾しています。

痛みやしびれの本態は筋痛症でしょう。

それで、将来の麻痺を予測されたわけです。

痛み・しびれと神経性麻痺とは生理学的には逆の現象なんです。

このように思いこみがはびこっているわけです。

NHKの放送だってある医師の個人的な思い込みを披露しているのです。

お前も思い込みだろう!というでしょう。

では、医療の基礎とする学問「生理学」によって判断する以外はないですね。
Commented by junk_2004jp at 2009-06-10 12:19
これは、結局はたまたま撮ったレントゲンで将来の麻痺を予測されたということになりますね。

つまり検診とおなじことなんです。

ある集団の頚の検診をして麻痺を予測しているようなものです。

本当にそうなのならどんなスポーツを始めるにしても、職業につくとしても頚のメディカル・チェックが必要となるでしょう。
Commented by holosuk at 2009-06-10 12:37 x
たかだか頭の重さだけで頚椎ヘルニアに成るとは到底思えないですね。
Commented by meme at 2009-06-10 17:10 x
医師は、麻痺が出る、とは言いませんでした。ただ、ヘルニアは少しずつ突出が大きくなる、と言っただけです。その後は、自分で勝手に妄想しておののいているだけです。すみません。生理学的にどうなのか、私にはさっぱりわかりません。ただ、MRIの頚椎ヘルニアの部分と痛みの部位が重なってるし、そうなのか・・・と納得してしまったわけです。
現在は、走ったりはできませんが(怖くてできない)、ほぼ普通に生活していますし、問題ありません。
きっかけは、マッサージ屋さんで強く牽引されたのが理由でした。今、思い返しても苦々しいです。とほほ。
Commented by TK(タク) at 2009-06-10 23:18 x
質問があるのですが、私は医師ではないので、お答えて頂いても、ご返答ができかねます。
ただ、疑問の思った事を書くだけですので、ご返事くださらなくても結構ですから。

>当時は、普通の生活ができないほど痛みましたが
2年前の症状なのですよね? 原因は頚椎神経根症と言うことなのですよね。

>最近は壊れやすい頚と折り合いをつけながら普通にしてます。
普通に生活されてると言うことなので、2年まえの痛みはないのですね。さらに言えば何の自覚する症状は無いのですね。
ただ、何の痛みもつらさもないが、2年まえの診断で「私が聞いた医師によると一年で0,1ミリづつ突出が拡大するのは間違いない、とのことでした」なので、壊れやすい頚だと考え、骨格の構造破綻がいつか起こるかもしれないと心配しながら生活されてると言うことですね。それが引き金でいつか痛みが再び出る心配をされてる。

>ただ、MRIの頚椎ヘルニアの部分と痛みの部位が重なってるし、そうなのか・・・と納得してしまったわけです
この痛みは2年前の痛みのことですね。
画像所見の異常個所と痛みの場所が一致してたと言う意味ですね。
Commented by TK(タク) at 2009-06-10 23:18 x
>現在は、走ったりはできませんが(怖くてできない)
怖くてできないのですね。別に走るとどこか、痛いと言うわけでもなく。

>ほぼ普通に生活していますし、問題ありません。
今は何の痛みや痺れ、麻痺はないのですね。

>そのお言葉だけで、痛みが和らぐような感じがします。感謝です。
やっぱり、今、痛いのですか?

>きっかけは、マッサージ屋さんで強く牽引されたのが理由でした。今、思い返しても苦々しいです。とほほ。
これは2年前の頚椎神経根症の事をおっしゃられてるのですよね。
マッサージ屋さんで強く牽引されたのが理由と医師が言ったのですか?それとも、牽引された時に痛くなったのですか?

ところで、2年前、どこが痛くなったのですか?
Commented by meme at 2009-06-11 08:05 x
TKさま、
ありがとうございます。詳しく答えたいのですが、仕事で2日間忙しくなります。また、後日でも宜しいでしょうか。TKさんは、理学療法士さんですか。ありがとうございます。
Commented by TK(タク) at 2009-06-11 19:27 x
ただの(加茂先生の)患者です。
べつに、気になさらないでください。ただ、疑問に思っただけですから…。


<< 線維筋痛症にトリガーポイント注...      こんなことではだめだ! >>