2009年 07月 16日

椎間板ヘルニアという無意味な診断

無症状例と比べて,椎間板ヘルニア手術が適応とされる重症例では,神経根の被圧迫度とともに,仕事上のストレスや満足度,不安や抑うつなどの精神要因にも大きな差があるとされる。


手術が適応とされる椎間板ヘルニアとはどういうものなのか?

神経根の被圧迫度と症状とはどのような関係があるのか?

ヘルニアの症状とはどういうものなのか?

上記の質問には答えられないことはわかっている。

MRIで椎間板ヘルニアと診断されて不安の中に痛みを抱えている人、特に若い20代、30代の人がたくさん診察にくる。

医療費の無駄というより、医療費により新たに病気がつくられている。

人生に大きな影響を及ぼす。

職業、家庭、子づくり。

「ヘルニアがあるが取るほどでない。」これもよくつかわれるフレーズだが、言われた方も困るだろうな。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-07-16 08:13 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(3)
Commented by じゅん at 2009-07-17 19:52 x
いつもお世話になっております。
質問なのですが、ヘルニアの圧迫で麻痺や痺れが起きないのはブログや本でわかったのですが。足などの血管の狭窄(少しは流れている)による痛みにもトリガーブロックは適応なのでしょうか?
受付の前にカテーテル検査はしない方がいいとかかれてありましたが治療のためのカテーテルもしない方がいいものなのでしょうか?
いつもながらちょっと場違いな質問すみません。
Commented by TK(タク) at 2009-07-17 20:21 x
足(脚?)の血管が狭窄してるから、医師の診断を受けたのですか?
確かに、超音波エコーで、血管(動脈、静脈)は判りますが。

それとも、閉塞性動脈硬化症(ASO)の事でしょうか。
これはMRAで血管撮影するようですが。

>いつもながらちょっと場違いな質問すみません。
ここが、場違いかどうか判りませんが、(^_^;)加茂先生が協力して下さってる、痛みの相談掲示板ってのが、あります。(CMでした。m(__)m)
ttp://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=youtuu
Commented by じゅん at 2009-07-17 20:39 x
TK(タク)さまレスありがとうございます。
閉塞性動脈硬化症で造影剤を入れて確認済みです(某循環器病院)です。あまりに痛がるので構造と痛みを別と考えて痛みだけでも和らげてあげれたらと思いました。
CMありがとうございます。


<< 「わかさ」9月号      それにしてもどうしてもヘルニア... >>