2009年 08月 28日

慢性痛対策・・・厚労省・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000009-cbn-soci

「施策の現況」では、戸山芳昭構成員(慶大医学部整形外科学教授)の代理で出席した慶大医学部専任講師の中村雅也氏が資料を示し、慢性痛対策の遅れを指摘。その上で、慢性痛には身体面の問題だけでなく、社会生活面、精神心理面の問題が関係しているため、「診療科を超えた全人的観点からのアプローチが必要」とした。具体的には、内科やペインクリニック、整形外科などによる投薬や外科治療、運動療法などの「身体的アプローチ」、精神神経科などによる認知行動療法や投薬などの「心理的アプローチ」などが必要だと指摘。多様なスタッフの連携による学際的な診療体制が重要だとした。


厚労省は学者の人選はどのようにしているのだろうか。

代理人は的を射た説明をしているが・・・。

ではヘルニアや脊柱管狭窄症と慢性痛の関係をどう合理的に説明するのか?

筋骨格系の慢性痛に悩んでいる人は実に多い。

直接生命には関係ないが人生の質に大きな影響を及ぼす。

どこの医療機関を受診しても型どおりのレントゲン、MRI、意味不明な説明と無駄な手術に対しては保険診療は実に大アマだ。

それに対して本当に必要な医療行為、たとえばTPB、心身医学療法、マッサージなどの手技療法にはこまごまとしたしめつけ。

何十枚とレントゲンやMRIを撮り、放置されたり、無駄な手術や投薬を繰り返される患者さん。

古い学者先生は退場していただき、新しい疾患概念をもった臨床医、生理学者を登用していただきたいものだ。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-08-28 01:56 | 慢性痛 | Comments(5)
Commented by hitsumabushi at 2009-08-28 12:11 x
どちらの世界も、 今まさに CHANGE★ が必要 ですわね。
Commented by TK(タク) at 2009-08-28 17:39 x
議事録らしきものを見つけました。
厚生労働省のホームページ。

これを読むと加茂先生のブログを読んでる方はシンパシーを感じるでしょう。
ttp://www.mhlw.go.jp/za/0730/d06/d06.txt
Commented by TK(タク) at 2009-08-28 17:40 x
★以下引用
======================================
○井伊委員(代理:和田氏) 日本看護協会でございます。今、辻本先生のお話を伺いながら、
本当にそうだなと思いましたので、少し追加をさせていただければと思います。
 慢性疾患の筋骨格系のところに焦点を当てて対策を進めていくということになると2,000~3,000万人という膨大な患者さんの数が予測されるわけですし、私の父や母も整形に通い湿布を張って、マッサージに行きという対処療法でしのぎしのぎ、加齢現象の一つとして受け入れざるを得ないような症状を抱えながら何年も何年も暮らしていく、そういう方たちが今度は対象になっていくのだろうということを考えますと、この対策にどのくらい費用が国としてかけられるのだろうかということも非常に疑問になってまいります。
Commented by TK(タク) at 2009-08-28 17:40 x
先ほど本当に医療的な判断が必要できちんとした治療が必要なものと、それから、自己管理に移るものという区分けが非常に重要だとおっしゃったと思いますが、自己管理の方に移った群、その方たちにはやはりむだな薬を飲んだり、べたべたと膏薬を張ったりという自己療法みたいものでもかなりお金がかかるわけですから、そこのセルフマネジメントの能力をどのくらい上げていけるのかというところに、何らかの手を打つべきではないかと感じます。
Commented by TK(タク) at 2009-08-28 17:41 x
その他記事録資料など。

厚生労働省のホームページから
ttp://kensaku.mhlw.go.jp/search?q=%96%9D%90%AB%8E%BE%8A%B3%91%CE%8D%F4%82%CC%8DX%82%C8%82%E9%8F%5B%8E%C0%82%C9%8C%FC%82%AF%82%BD%8C%9F%93%A2%89%EF&btnG=%8C%9F%8D%F5&site=mhlw_collection&client=mhlw_frontend_J&proxystylesheet=mhlw_frontend_J&output=xml_no_dtd&ie=sjis&oe=sjis

健作係長。


<< 「トリガーポイントブロックをし...      頚椎ヘルニアな~んちゃって >>