心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 31日

神経根に針を刺すと痛みを感じるのは

腰椎椎間板ヘルニアと診断されました(2ch) 424

痛みを感じるのは末端の神経 、ヘルニアに圧迫されているところは単なる信号の通り道であり、痛みを感じるセンサーは無い という事だよね?

じゃあ神経根ブロックを打った時の激痛はどう説明するんですか?と聞いたんだけど。 痛みを感じるセンサーの無い場所で痛みを感じるメカニズムを説明して欲しいんだ。


神経に針を刺すと細胞膜に穴があき、細胞外のNaイオンが細胞内に流入し、一過性の脱分極が起きるため。

神経を圧迫したところで細胞膜に穴があくわけではなく、またそこに機械的刺激の受容体がないので脱分極はおこりません。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-08-31 18:57 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented at 2009-08-31 21:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 三叉神経痛      「トリガーポイントブロックをし... >>