心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

脊柱管狭窄症

御著「TPBで腰痛は治る!」を読ませて頂きました。私は****市在住の7*歳・男性です。

3年前に右下肢痛を「腰部脊柱管狭窄症」と診断され開窓手術を受けましたが、未だ快癒しないどころか悪化し、ここ2~3ヶ月は併発した腰痛も激化、QOLが日毎に低下して、腰痛難民になりかけています。そんな時に出会ったご御著で、整形外科業界の実態を知り、「その通り!」と思わず膝を打ってしまいました。


脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアと診断を受けて手術をしたものの改善しない方から、

毎日のようにメールや電話でのご相談を受け、またそのような方が実際に診察にいらっしゃいます。

上はその一つのメールです。

そもそも神経が圧迫を受けるとその先端部で痛みやしびれを感じるという説そのものが理屈にあわないのです。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-12-05 19:22 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by sega at 2009-12-06 16:47 x
筋痛症に抗うつ剤が効くとの事で飲んでいますが、いろいろ種類があり、
どれが最適か分かりません。最初はデパスを試しましたが、
気分が悪くなったので、今はデプロメールとメイラックスを飲んでいます。
どういう基準で抗うつ剤を選べばいいのでしょうか?
Commented by TK(タク) at 2009-12-06 22:00 x
はじめまして。
これらの薬は、医師が処方する薬ですから、医師が考えを持っての処方したのだと想像します。
ただ、患者さん自身がネットなどで調べて、抗うつ剤の処方を交渉するのっは、全く問題ないと思います。最終的には医師が考えで、処方するのですから。処方した医師はどう言う考えなのでしょうか。

私は、2種類抗うつ剤試して、自分で副作用の少ないに方に医師と相談して決めました。

でも、特に抗うつ剤ってネットなど見てると、本当に人によって、副作用に悩まされる人もおられるみたいで、私みたいに、そんなに悩まない人と差が大きいみたいです。それは、効き目もそうだと思います。

因みにデパスとメイラックスは抗うつ剤ではなく、安定剤で抗うつ剤とは全く違う効能、働き方の薬です。

私なんか、デパス大好きです。

そう言う意味では、試してみるってのが答えでしょうか。因みに抗うつ剤は、長期間服用しないと体内に薬剤がたまらず効果を発揮しません。また、最初副作用がでますが、一般には、時期、無くなります。
Commented by TK(タク) at 2009-12-06 22:01 x
また、精神科医の話ですが、スキルにバラつきがあるようです。
開業するのに、設備投資が少ないので、まったく経験が無いのに、明日から精神科医を標榜するような事をNHKかなんかで、やってました。

あと、宣伝です。このブログの右のリンクに腰痛掲示板ってのがあります。ここで、痛みの相談とかやってますが、管理人は加茂先生と、加茂先生の患者さんでもあったケイしゃんと言う方が運営されてます。何か痛みの相談ごとが、あれば、他の痛みの仲間の方々からアドバイスを受けられると思います。
Commented by sega at 2009-12-07 16:37 x
TK(タク) さん有難う御座います。
勉強になりました。


<< CM      腹筋運動をすると腰痛になる >>