心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 09日

手遅れか?

始めまして。

残念ながら日本のほとんどの整形外科医はMPSすら知らないし、認めません。画像診断のみです。

仮に認めてしまえば、経営が成り立たなくなるでしょうね。だから厚労省も動きません。手遅れだと思います。

ドイツなどの整形外科は早くからとりいれ、健康保険システムも成り立っていますね。


これは存じ上げない方からいただいたメールです。

今のままではますます病人が増えます。痛みに対して正しい教育がされていません。

私は2通の「脊柱管狭窄症の手術承諾書」の写しをもっています。いずれも患者さんからいただいたものです。手術をしてもよくならなかった方なのですが・・。

その内容は、納得できるものではありません。

神経が圧迫を受けて神経障害が生じる、そのため下肢の運動障害、しびれや痛みが生じるというものです。

これは一見、正しい説明のように思うことでしょうが間違っているのです。

上からは変わらないでしょう。下から変えていかなくては。
[PR]

by junk_2004jp | 2009-12-09 00:09 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(7)
Commented by ゆうき at 2009-12-09 09:35 x
手遅れなんかじゃない! ちょっこ~し、まわり道しとるだけや!
Commented by のりちゃん at 2009-12-09 15:24 x
ブログのお題とは関係ありませんが、頚椎ヘルニアで野球選手
が引退するニュースを知りました。
もしかしたら「麻酔治療」で何とかなりそうな感じがするので
すが・・・。
野球選手は常にプレッシャーに晒される仕事。絶対ストレスと
関係あると思われるのですが・・・。
Commented by ひつまぶし at 2009-12-09 17:10 x
のりちゃんさん、引退のニュースは赤星選手ですね、阪神の。

国松兄さんがさぞやガッカリしてるだろうなあ。。。。
お~い、国松兄さぁ~~ん!(・・・などと呼んでみる ^^;)
Commented by 国松 at 2009-12-09 18:05 x
 ごぶさたしております。さむ~く なってきましたねぇ。
赤星選手、おつかれさまでした。加茂先生のとこに 行きなさいというおいらの忠告は、読まれたのかな?読まずじまいかな?


は~い!ひつまぶしさ~~ん!(・・・などと返事してみる ^^)

Commented by コンビニエンス赤坂 at 2009-12-09 21:11 x
赤星選手の頸椎は、試合中に亡くなられたプロレスラーの三沢光晴選手に近い状態だそうです。私もファンですが状況を知ると無理は言えませんね。お疲れ様でした。
Commented by ひつまぶし at 2009-12-09 23:21 x
中心性脊髄損傷・・・ですって。
脊髄損傷だったんですか、ヘルニアじゃなくて。
赤星、もう見られないのかぁ。。。残念。
セレッソのモリシもナゾの首痛で昨年引退しちゃったし。
本人達が一番悔しいでしょうけど、好きな選手の活躍が見られなくなるのは寂しいです。
お疲れさま。 そしてありがとう。
Commented by akrabu at 2009-12-10 00:07 x
先進国の我が国の医療の実態はこんなものなのか・・・と、心底がっかりします。

画像診断のみ、・・・人間の体ってそんなに単純なのでしょうか?
私のように交通事故患者は 画像上で証明できないものは全て詐病?仮病?精神科行き?扱いされます。
普通に考えて、保険金欲しさに自費で県外まで治療に行く人なんていると思いますか?

画像に写らなくても 本当に痛くて辛いのに・・・悔しいです。



<< 杉様の場合      CM >>