心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 20日

神経症状

痛みやしびれは神経症状ではありません。

どうも痛みやしびれを神経症状だと誤解している医師が多いようなのです。

この最初のボタンの掛け違いがあるので、その後の辻褄があわないのです。

神経症状とは麻痺のことです。

末梢神経麻痺・・・・運動神経・・・弛緩性麻痺
          知覚神経・・・知覚鈍麻~知覚脱失

中枢神経麻痺・・・・運動神経・・・痙性麻痺
          知覚神経・・・知覚鈍痲~知覚脱失


しびれは「ジンジン」というような言葉で表現されますが異常知覚のことで筋痛の症状です。

重い荷物を長時間持っていたら手がジンジンしてきますね。

痛みはexperience(体験)と定義されています。自覚症状です。

神経症状は神経麻痺のことで他覚的所見です。
[PR]

by junk_2004jp | 2010-03-20 17:58 | 痛みの生理学 | Comments(2)
Commented by ひつまぶし at 2010-03-20 20:04 x
>痛みやしびれは神経症状ではありません。
>痛みは自覚症状。神経症状は他覚的所見。

加茂先生にこのことを教えていただいたおかげで、私、こんがらがっていたことがスッキリし、不安も解消できて、お気楽暮らしができるようになったのでした。バンザイ★
お医者さんが混同してるくらいだから、ましてやシロウトは。
しびれは「痺れ」と書きますよね、麻痺の「痺」と同じ字だからマズイのかなー?
Commented by junk_2004jp at 2010-03-21 02:36
こんがらがっていたのは大したものですよ。

こんがらがってさえいない医師がいっぱいいます。

知覚脱失を「しびれている」ということがありますね。言葉の混同が生理学的現象を整理して理解できない原因でしょう。

筋痛症でも知覚鈍痲を訴えることがあります。


<< パロディー「間欠性暴投」      間欠性かばん >>