心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 23日

レンホーさん、医療仕分け!

限られた医療費。

モノからヒトへ。MRIやレントゲンの費用を治療者へ。

痛みやしびれの診断治療に医療仕分けを。

ヘルニアや脊柱管狭窄症で痛みやしびれが起きるはずがない。

b0052170_2243187.jpg


ネットを使わない70代、80代の方から毎日のように電話をいただく。またときどき郵便をいただく。

どこへいっても金太郎あめのように、レントゲン、MRI、そして間違った説明。治らない。

1時間5000円の整体にいけば少しは楽になるが、お金が続かない。

医学専門学校(医学部)で正しい知識を教えろ。

慢性痛を防ぐ方法を教えろ。
[PR]

by junk_2004jp | 2010-04-23 23:02 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by テニプリ at 2010-04-25 21:33 x
子の日わく、得の修めざる、学の講ぜざる、義を聞きて徒る能わざる、
不善の改むる能わざる、是れ吾が憂いなり。    孔子


<< Kさんからのメール      毎日、脊柱管狭窄症の手術犠牲者... >>