2010年 05月 02日

ヘルニア・脊柱管狭窄症手術で痛みが取れなかった事例

MPS-Patients-Networkより

YAHOO!知恵袋 2010/1/1から2010/4/22まで

http://www.mps-patients.net/post1148.html

YAHOO!知恵袋 主に2009年10月から2009年12月(一部2010年を含む)

http://www.mps-patients.net/post1200.html

私たちの掲示板にもまた他の掲示板にも手術したがよくならないという相談がしばしばみられます。

私のところにもメールなどでしばしばそのようなご相談があります。

もちろん、外来では毎日、新患、再診で術後よくならない人が何人もいらっしゃいます。

「手術をしてよくなる人もいるじゃないか」という人もいますが、痛みの本態は筋肉の緊張、攣縮ですからどのような方法でも取れることがあるのです。

タイの心霊手術でも、ブラジルの心霊治療でもよくなることがあるでしょう。

痛みの本当に理由を知らないかぎり無駄な検査、無駄な治療を再発に際して繰り返さなければいけなくなります。

杉良太郎さんは3回ヘルニアの手術をして4回目も予定していたと述べています。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=9376
[PR]

by junk_2004jp | 2010-05-02 08:31 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by TK(タク) at 2010-05-04 22:23 x
>●名療法発見!
>  自己チェックできる問診表を新たに開発!
>【腰部脊柱管狭窄症の最新治療】

と言うの今日、夕飯の買出しでスーパーで立ち読みしました。
http://www.makino-g.jp/anshin/detail/31006/
Commented at 2010-05-05 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 千里浜渚ドライブウェーの夕日      最近のTPが効いた症例 >>