心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 20日

脊柱管狭窄症、このばかげた診断

間欠跛行

神経性間欠跛行・・・・脊柱管狭窄症
血管性間欠跛行・・・・下肢閉塞性動脈硬化症

このようにいわれているが、これは間違いだ。

筋性間欠跛行が正解。

間欠跛行とは「しばらく歩くと下肢に痛みやしびれが生じて歩行困難となるが、休むとまた回復する。」ということ。

このような性質は筋肉だ。神経にこのような性質があるはずがない。

閉塞性動脈硬化症があれば、運動による血流の増加がまかない切れず痛みやしびれが生じる。

つまり、筋性跛行の特殊型として「血管性間欠跛行」はある。

脊柱管狭窄症の病態理論はめちゃくちゃだ。

馬尾型ならマヒ、神経根型なら疼痛・・・このようにいわれているが、生理学を知っているのか疑問だ。

圧迫する部位がちょっと違うだけでマヒだったり痛みだったりするのか?

マヒとは神経に電気活動が生じていないことで、痛みは生じているということだ。

混合型もあるそうだが、いったいどうなっているというのだ。常識を疑う。

もしあるとすれば馬尾型のマヒなんだろうが、私はみたことがない。

このわけのわからない脊柱管狭窄症はおおはやりで、途方に暮れている高齢者がなんと多いことか。

「70歳以上では健常者でも6割ほどの人に脊柱管狭窄がみられる。手術かどうかの判断は神経根ブロックをして効けばそこが原因だった証拠となる。で、神経根が効かない場合は心因性疼痛で手術の対象外・・・」といっている医師がいるが・・・

これ、間違いね。

正解は・・・神経根ブロックが効けば、その神経根以下のどこかから痛みが生じている証拠となる。


手術をしてもよくならない人がなんと多いことか。毎日、相談を受けている。

手術をして治らなかったときの言い訳として・・・「神経が回復するのに時間がかかる」というものがあるが・・・

「間欠跛行とは、休んだら神経が回復してたわけなんだよね。」(笑)

8.脊柱管狭窄症手術で痛みが悪化した事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1238869667
9.脊柱管狭窄症手術でも痛みが完全に消えない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1238125597
10.脊柱管狭窄症手術で痛みが消えない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235558012
11.脊柱管狭窄症手術で数日後に同じ場所に痛みが再発
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035328655
12.脊柱管狭窄症手術で痛みに対する効果が無く全体として悪化した事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115203081
14.脊椎管狭窄症で手術は「成功」だが痛みが無くならない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1338212473
23.脊柱管狭窄症手術後も下肢の痛みに悩んでいる事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133519011
24.脊柱管狭窄症手術後、2年経っても痛みが全く変わっていない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231504182
26.脊柱管狭窄症手術は「成功」だったが痛みが軽減されない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330977183
27.脊椎管狭窄症で7年間に3回手術をしているにも関わらず良くならない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129025891
34.脊柱管狭窄症手術後、痛みがとれず1年後の今は痛みがひどくなってる事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129071131
35.脊柱管狭窄症手術後、1ヶ月経っても右殿部の痛みで歩行困難な事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1028246390
36.脊柱管狭窄症手術後、4ヶ月経っても殿部から足の痛みで歩くのもやっとの状態。でも術後のMRIに異常無しという事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1027503780
37.脊柱管狭窄症手術後、痺れが改善されない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023930230
38.脊柱管狭窄症手術後、痛み、痺れが改善されなく、3年後の今も同じ状態の事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223246627
39.脊柱管狭窄症手術後、10日経った今も痛みが取れない事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222285022
40.脊柱管狭窄症手術後、3日後から手術前の痛みが戻った事例
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422111139
41.腰部脊柱管狭窄症として椎間板固定手術を受けたが状況に変化無く、再手術で固定具除去した今の生活が困難な事例
http://okwave.jp/qa/q5830023.html
43.有名な整形外科医による腰椎脊柱管狭窄症の手術をしたが、痛みは悪化している事例
http://okwave.jp/qa/q5797049.html
44.腰椎脊柱管狭窄症の手術で悪化、一年経っても少しだけしか歩くことができない事例
http://okwave.jp/qa/q5796329.html
[PR]

by junk_2004jp | 2010-05-20 01:10 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 椎間板ヘルニアで痛みやしびれが...      痛み医療の大混乱 >>