2010年 06月 22日

みんな困っています

手術をしたがよくならないというお問い合わせが、昨日は電話で4件、訪問で一件ありました。

本を見たとか、人から聞いたとかで、ネットが使えない高齢者が多いです。

皆さん困り果てているのです。

おひとりは2回手術されています。

70歳代の訪問してきた方は頚2回、腰2回手術していますが、痛みやしびれがとれません。その上、再手術を勧められています。

東京に出ていき、8ヶ所の有名病院をまわられたそうです。みな同じような回答だったそうです。

あわれというか、かわいそうなものです。

それにつけても医師のレベルってひどいもんだと思いました。

しびれというと、神経が圧迫されていると思っているんですね。それもトップクラスの病院で。

医師の指導で一生懸命、筋肉を鍛えていらっしゃるので、見た目には同年齢の人よりいい体格をしていらっしゃいました。

ネットで「再手術」で検索しているうちに私のHPに出会い、「筋肉なんだ!」と思いTPBってどんなものか見に来たとのことでした。

[PR]

by junk_2004jp | 2010-06-22 01:20 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(3)
Commented by n84 at 2010-06-22 18:37 x
私が何年もヒザの痛みで苦しんでいた時に出会った都内の有名なお医者様との会話です。

医者A「骨には異常ないね。(私の太ももを触りながら)あぁ~、君運動してないでしょ、運動しなきゃ治らないよ。」
私「(もう何年も痛くて歩けないのに無茶言うなと思いつつ)あぁ、そうですか、分かりました。」

医者B「(MRI画像を見ながら)うーん、どこも異常は無いねぇ・・・。炎症おこしてるのかもね~。」
私「はぁ、そうですか・・・。(で、どうすれば治るんだ?)」


いずれも有名な医師らしく、経歴も華やかなものでした。(日本代表バレー選手担当医師なんちゃら・・・)
Commented by junk_2004jp at 2010-06-22 20:36
そうでしたか。たぶん、大腿部のMPSだろうと思います。こまったものですね。

もっと勉強すればいいのにね。

Commented by テニプリ at 2010-06-22 22:49 x
辛いという字がある。 
もう少しで、幸せになれそうな字である。  星野富弘


<< エビデンス  馬鹿      急性痛なら1回の治療で効果を確... >>