2010年 08月 03日

ヘルニア手術後、身体障害者4級

Aさん(30歳代)は3年前、右後方に置いた鞄を腰をひねった格好で持ち上げた瞬間、腰のあたりから、異音がなり立ち上がれなくなりました。

翌日、整形外科を受診し、「ぎっくり腰」ということで腰のブロック注射、薬で様子をみましたがよくなりませんでした。

3W後、ネットで脊髄指導医を探して受診。MRIでヘルニア。

受傷4カ月後に手術するも痛みは変わらず。

その5カ月後に固定術するも痛みは変わらず。

現在、杖を使っている。動作困難、腰~大腿は触るだけでも痛い(アロデニア)。

CRPSということで身体障害者4級、とても悲劇的な状況となってしまいました。

これはAさんの了解を得て書きました。

以前、このブログで「モニターをみながら手術をするので安心だ」という方ががいて、私とデベートをしました。Aさんが手術をした病院はまさにその病院でした。

これは医師にとっても辛いことです。痛みに対する考え方そのものに間違いがあるといわざるを得ない。

技術的な問題ではなくて、「痛みを知らない」の一言に尽きます。

医師にとって不幸なことは、知らないのに知っていると思いこむことなのです。

今回の問題も、筋肉に生じたトラブルを脊椎脊髄専門医が、痛みは脊椎に生じたトラブルが原因だと思ってしまったところからはじまります。

受傷した瞬間にヘルニアが生じたのかもしれませんが、痛みそのものは筋肉のspasmによります。

掲示板より

私は、有る事がきっかけで、当初右足に疼痛が出て、その後左足に疼痛箇所が変わり3年前、L5/S1・L3/L4の腰椎間板ヘルニアと診断されました。

某市の病院にて内、外の手術を受け手術を行いましたが、痛みが発症時と変わらず、Drに痛みを訴えましたが、当初から気のせいとまともに話を聞いてもらえませんでした。

挙句の果てに腰の支持力が無いからと、後方固定術を受けましたが、疼痛は当初から変化が無く、当初より筋筋膜性疼痛症候群が発生していたと現在の主治医に説明頂きました。

当初の最善策の治療をDrが行って頂く事が無く、複合性局所疼痛症候群(CRPS)に露呈しています。

診断はペインクリニック学会では有名な某市病院の教授、県立病院の著名な院長等が検査を行い、結果がCRPSです。

私は、先が真っ暗になり、家族に八つ当たりをした事も、自殺未遂をした事もあります。それだけ、大変な難病です。現状は麻薬治療の日々ですが加茂先生の所で現在治療を行って頂く中で、日々睡眠薬、モルヒネを服用しないと睡眠が出来なかったのですが、今は服用しなくとも睡眠ができます。

また、疼痛で足をまともに、此処数年まともに、洗った事が無かったのですが、何とか洗える事が、出来る様になり、痛みも軽減しています。

今後も、継続は維持なりで治療を受け、少しでも改善出来ればと思います。家族も私の話を聞いて、驚いていました、今迄に無かった事でしたから加茂先生には、感謝の気持ちで一杯です。有難う御座います。


b0052170_2205259.jpg







[PR]

by junk_2004jp | 2010-08-03 21:52 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(5)
Commented by 板橋の腰痛患者 at 2010-08-03 22:03 x
先生、あやまりった考えは気付いて改善しないといけませんよね。
結果をみれば、わかることをなぜ認めようとしないのでしょう・・
それも、最高難易度の国家資格を受かるような頭のよい人立ち
なのに・・
Commented at 2010-08-03 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 板橋の腰痛患者 at 2010-08-03 22:18 x
先生、先日とある医療機関の処方箋を新しい薬局へ提出するときに、現在の病気にMPSと書いてみました。ランドセントの飲み合わせを
確認してもらうためです。窓口の薬剤師さんは、他の詳しい薬剤師さん
からのメモをもらいて「筋筋膜性疼痛症候群、ペインでの利用?」なんて書かれていました。徐々にですが、認識が広がっていることを実感した瞬間でした。
Commented by junk_2004jp at 2010-08-03 22:32
鍵コメさん

そうです。

またじきに痛くなるでしょう。

板橋さん

そうですか、国も本腰をいれてペイン対策をしなければいけませんね。
Commented by テニプリ at 2010-08-03 23:03 x
そりゃあ、お勉強は大切ですとも。学問は人間の心を豊かにします。
いいお仕事をするには、いい学問がなければなりません。
いい学問とはなんでしょうね。
頭で学ぶというよりも、心で学ぶことですねえ。頭で学んでいると、
成績は良くなるほどに心が消えます。
心の冷たい人になってしまいます。    渋沢老人


<< 椎間板ヘルニアによる根性痛の圧...      Chronic pain / ... >>