心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 19日

髄核から出る炎症起因物質のため?

根性痛の根拠とする実験の信頼度は?②

髄核から放出される炎症性サイトカインTNF-αによって神経根が炎症すると根性痛が起きると言われています。

膨隆型は直接に髄核と神経根は接触していない。でも、痛みが生じるということはTNF-αはかなり浸透するということか。

そうならヘルニアになってなくても髄核が後方移動しただけでも神経根に炎症は生じるのか?

線維輪には炎症は生じないのか。

ラセーグテストで神経根が圧迫を受けると痛みが放散するのは炎症が強くなるためなのか?

炎症が起きたからといってなぜ異所性発火が生じるのか?

圧痛点は痛覚過敏点なのだが、それの説明はどうするのか?

疑問は続く。




ガスによる圧迫か?髄核は?

b0052170_22202163.jpg


明らかに別人のものだ。TVとはいえ・・・

番号が見やすいように私が書き込みました。

b0052170_23154375.jpg


↓のエアもなくなっている。私には分からないが、画像の専門家(放射線科医師)が見れば分かるのだろう。


[PR]

by junk_2004jp | 2010-08-19 20:27 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)
Commented by 信者 at 2010-08-19 21:19 x
スパードクターに手術をしていただいた患者さんの術後はどうなんでしょうかね?神経圧迫説で年間約200人の手術・・ほら、こんなに大きなヘルニアがとれたよ!もう大丈夫!これも認知療法なんですかね?
出術しても治らない人は、認知療法が効かなかった?痛みは難しいですね。
Commented at 2010-08-19 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-08-19 22:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 信者 at 2010-08-19 22:31 x
これは、素人の私でも分かりますね。
マスコミが絶対行ってはいけない情報操作、捏造、お医者様は確認したのでしょうかね
Commented by junk_2004jp at 2010-08-19 23:02
ヘルニアを写すよりも圧迫を受けていた神経を写すべきなのだ。

32秒ぐらいのところから、術野の上部に神経が見られる。
Commented by あおい at 2010-08-19 23:16 x
5の下のヘルニアを取ったら、3と4の間が飛び出ちゃったワケですねw
なんていう冗談はここまで。

これはヒドイ!
本当に一目見て他人のものだとわかりますね。

私は調度この術後の写真の3と4の間のような感じで飛び出していて、「後ろの白い神経の部分が潰れて見えないから放っておくと痛みどころか下半身麻痺なるよ」
と医者に言われましたよ。


<< Fibromyalgia A...      慢性痛はどのようにしてできるか② >>