心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 25日

You Tube より

You Tube でいろいろ検索してみてください。日本語と英語の両方で検索したらいいです。

英語が聞き取れると情報量が非常に増えますね。私はほとんど聞き取れませんが^^;

慢性疼痛(chronic pain)・・・・24:42144

線維筋痛症(fibromyalgia)・・・・4:8175

複合性局所疼痛症候群(CRPS)・・・0:456

反射性交感神経萎縮症(RSD)・・・・0:5962(RSDは異なった意味のも含まれている)

この情報量の差はすごいですね。もはや英語ができなければどんどん取り残されていくのでしょうか。

軟骨や椎間板が減っているとか、ヘルニア、脊柱管狭窄症だとか言っている場合ではないですよ。そういうことで痛みやしびれは起こりません。


                                     ↓ここの検索窓に上の日本語や英語をコピペしてください。




[PR]

by junk_2004jp | 2010-08-25 13:37 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 痛みのなかったころを思い出す      馬尾症候群 >>