2010年 11月 22日

ヘルニア、脊柱管狭窄症といわれた痛みが4日間で著名改善

b0052170_2231084.jpgAさん(50歳代、女性)は20年前に一度、ヘルニアと診断を受けています。

手術することなく、症状は改善していましたが、

2009年夏、右の腰、臀部、大腿部に激痛が走る。

近くの整形外科を受診し、椎間板ヘルニアと診断される。けん引、飲み薬などをしたが改善せず。

整骨院で鍼、電気治療するも改善せず。

2010年春、椅子に座ることが困難となる。婦人科、胃腸科受診したが異常なし。

別の病院でMRIで「脊柱管狭窄症」と診断される。

右腰、臀部、太もも、そけい部、ふくらはぎがしびれて痛む。

当院で治療された方から紹介をうけて、遠方より来院されました。

4日間、ホテルに泊まり通院されました。

加茂先生

先日は家内が大変お世話になりありがとうございました。こんなに患者の話を聞いてもらって、親身になって治療して頂いたのは初めてです。

おかげさまで家内の腰の痛みは完全に無くなりました。

足のしびれは教えて頂いたテニスボールでのマッサージをしています。

**県から車で片道9時間のドライブも天候や景色の変化を楽しみながら、過ごせました。

また 痛みがでてきたら早めにつれて行きます。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。



ヘルニアや脊柱管狭窄症で痛みやしびれが生じることはありません。

筋性疼痛なのです。

急性、慢性の違いはあるでしょうが、介入するところは筋肉と脳なのです。

[PR]

by junk_2004jp | 2010-11-22 22:15 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by いぬお at 2010-11-23 00:01 x
「治療された方から紹介」したいぬおです。
本当に良かったです。文中のAさん、そしてその旦那さん、本当にとても良い方です。
それ故ストレスを自らの内部に溜め込んできたのではと思います。
加茂先生、本当にありがとうございました。
先生の治療法が早急に世の中のスタンダードになることを願ってやみません。
Commented by junk_2004jp at 2010-11-23 00:22
いぬおさん、紹介ありがとうございました。筋痛症なんだよね。





<< 椎間板ヘルニアが痛みをおこすこ...      心療内科学会 >>