2010年 12月 09日

痛みは本当に不思議

先日、次のようなお葉書をいただきました。どなたなのか記憶がないのでカルテをみてみました。

Aさんは、2カ月ほど前、1日だけの診察でした。

Aさんは80歳代の男性で、腰や下肢の痛みで歩行がうまくできないとのことでした。

本当によかったですね。お葉書、ありがとうございました。

何日ぐらいの治療が必要かというご質問をしばしばいただくのですが、よくわからないというのが本音です。

痛みは個人的な体験と定義されています。

痛みはこのような簡単な治療でよくなることがあります。もちろん鍼やその他の手技療法でも同じことがいえます。

手術によって改善することもあるでしょう。しかし、手術をしてもよくならないことは少なくないし、かえって悪化する人もいます。

このようなことから、痛みはコンピュータ(脳)が大きく影響していると言わざるを得ません。

なかなか治らないようにするには、恐怖の画像を見せて、将来の麻痺を予測したり、手術が必要だと宣告することです。

痛みやしびれを訴えて受診して、将来の麻痺を予測されるということは全くの見当違いです。

神経が圧迫を受けても痛みやしびれが生じることはありません。

絞扼(しめつけ)られると麻痺が生じることがありますが、神経根や馬尾が絞扼されることは極めてまれなことです(馬尾症候群)。この場合は48時間以内に手術が必要とされています。

「痒い」といって皮膚科を受診して、将来の麻痺を予測されるようなものです。


b0052170_8393620.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2010-12-09 08:44 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)
Commented by 患者 at 2010-12-09 21:16 x
いつもお世話になっております。一つだけ教えてください。
圧迫と絞扼の違いは何なのでしょうか?やはり言葉の定義が必要
な感じを受けています。極論、圧迫を絞扼と同義語として捉えてしま
った場合、従来の間違った考えに逆戻りしてしまいます。
よろしくお願いします。
Commented by junk_2004jp at 2010-12-09 22:25
絞扼は締め付けるという意味です。

貴方は今、宙に浮いているわけではありませんね。

座っているのだとしたら、お尻は圧迫を受けています。
Commented by 患者 at 2010-12-09 22:45 x
先生、締め付けられるというのはどういった状態なのでしょうか?
馬尾に限って締め付けられる状態の頻度が高く、それ以外はあまり
締め付けられる状態にはならないということなのでしょうか?
馬尾症候群とは、神経が圧迫ではなく締め付けられた状態なのでしょうか?ここだけが唯一、唯一気になっておりました。
麻痺と痺れ、痛みは全く違うということは、理解できております。
よろしくお願いいたします。
Commented by junk_2004jp at 2010-12-09 23:55
「馬尾にかぎって」ということではなくいて、

大量の椎間板が一挙に飛び出たときに、脊柱管という狭い空間で、馬尾神経が絞扼を受けることがある、

ということです。

きわめてめずらしいことです。
Commented by junk_2004jp at 2010-12-10 01:32
圧迫と絞扼の違いは

「踏む」と「踏みつぶす」かな(笑)

神経線維はタフなのでよほどのことがない限り踏みつぶれないのです。

末梢神経麻痺が生じている人はめったにみないでしょ。
Commented by 患者 at 2010-12-10 06:52 x
先生丁寧な回答有難うございました。神経がダメージを受けると
麻痺がおきるとよく効きますが、ダメージと圧迫がまるで違うレベル
ということが理解できました。踏み潰すですね。なるほど・・
そんな状態はめったにないですよね。有難うございました。


<< 思いこみ      受賞研究は椎間板変性の 「損傷... >>