心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

Fibromyalgia Awareness




疼痛性疾患、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)、線維筋痛症(FM)は地続きの一連の疾患です。

MPSはとても多い疾患です。FMはMPSの最も広範囲に進展したものです。

これらは炎症性疾患ではありません。慢性の炎症性疾患はリウマチ(RA)です。

MPS、FMには除外診断はありません。一つでも圧痛点があればMPSです。

RAに合併したFMやMPSがあります。

痛みを訴えて受診して将来、麻痺になるかもしれないという医師は無知です。

医師はどのような痛みも早く止めて進展を防ぐべきです。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-01-28 02:05 | 線維筋痛症 | Comments(0)


<< 筋硬症      ある患者さんが持ってこられました。 >>