2011年 01月 30日

痛いから攣る(凝る)のか、攣る(凝る)から痛いのか

リリカは抗けいれん薬という面と痛みの神経の脊髄後角において、カルシウムチャンネルをブロックする作用がある。

http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2010-04-26

b0052170_21413655.jpg


たぶん痛みの伝導をブロックする作用と筋肉の攣りを緩和する作用もあるのだろう。

効く患者さんは階段がスムーズに登れるようになったといっていた。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-01-30 21:45 | 慢性痛 | Comments(2)
Commented by タク at 2011-01-30 22:59 x
痛み信号が一つの神経細胞の細長い軸索を伝わっていくアニメ
http://junk2004.exblog.jp/7728258/

ウィッキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B9
1.前シナプス細胞の軸索を活動電位が伝わり、末端にある膨らみであるシナプス小頭に到達する。
2. 活動電位によりシナプス小頭の膜上に位置する電位依存性カルシウムイオンチャネルが開く。
3 するとカルシウムイオンがシナプス内に流入し、シナプス小胞が細胞膜に接して神経伝達物質が細胞外に開口放出される。
Commented by ペデストリアン at 2011-01-31 13:22 x
私の場合は、全身の筋肉の不随意運動が消えてないので
効いて無いのか、痙攣と不随意運動は異なるのでしょうか?
う~ん、痛みが消えて、痙攣が止まっても、既に有る出来てしまった筋硬結は、TPB注射や鍼灸で、治療せねばほどけないと思われますし・・・


<< 「筋骨格系疼痛シンポジウム」の...      筋硬症 >>