心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 22日

どうかしている!

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で痛みやしびれがでることはありません!!

痛みやしびれの本態は筋性疼痛です。

筋肉が攣っている、筋肉が引っ張られているような状態です。

筋肉を鍛えるのではありません。

筋肉を休めて、ほぐすのです。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-02-22 14:04 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by at 2011-02-23 10:42 x
11年前に出産してから骨盤がずれたせいか、身体中特に左側が凝るようになりました。あとなぜか右側の手足に力が入ってしまいます。凝りは日増しに悪化して今では頭が凝って顔つきもこりのせいで変わってしまいました。最近腰痛は怒りという本を読み精神的なものからきているとおもいはじました。私の場合だと、抗うつ剤と針治療をするのがベストなのか知りたいので書き込みしました。凝りの痛みはありません。
針治療だと、自律神経安定と凝りを柔らかくするのをやってもらえばいいのでしょうか?
Commented by junk_2004jp at 2011-02-23 12:59
たぶん「線維筋痛症」~あるいはそれに準じる病態だと思います。

そのへんから治療法をさぐればいいと思います。
Commented by at 2011-02-24 08:22 x
教えて下さいましてありがとうございます。
もう一つ教えて下さい
関東、特に東京、埼玉、千葉で先生と治療方針が同じ、あるいは、おすすめのトリガーポイントの注射、鍼をしてくれる治療院があったら教えて下さい
Commented by junk_2004jp at 2011-02-24 12:08
http://www.jmps.jp/hospital

ここを参考にしてください。

そのほかにもあることと思います。


<< 脊柱管狭窄症で痛みやしびれがで...      骨屋から肉屋になります (掲示... >>