2011年 03月 01日

ヘルニアで痛みやしびれが起きることはありません。

「ヘルニアが神経を圧迫して(炎症を起こして)痛みやしびれがでる」ということはありません。

脊柱管の外にある外側ヘルニアも同じく痛みやしびれの原因になることはありません。

神経線維を圧迫すると痛みやしびれが生じるという生理学が存在しないのです。

痛みとは電気信号なのです。

神経線維(電線)を踏んだからといって電気が流れることはありません。

ヘルニアがあっても痛くない人はいっぱいいます。

ヘルニアの手術をしても治らない人はいっぱいいます。

痛みの本態は「筋性疼痛」です。

しびれは「筋性疼痛」につきものの異常知覚です。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-03-01 18:02 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by ペインクリニシャン at 2011-03-04 23:32 x
確かにシビレもTPBで改善することが多いですね。

痛みが先にとれて、気がついたら、シビレがなくなってたってパターンが多いですかね〜


<< 1カ月前にヘルニアの手術をした...      リリカ >>