心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 03日

1カ月前にヘルニアの手術をしたが・・・

手術は無事成功した、と言われたのですが、術後も痛みが消えず(格段に軽減はされましたが)、今もなお朝方の痛みや、仰向けで右足を抱え込む姿勢をとると痛みが走ります。

執刀医の見解は、”巨大ヘルニア(今回の摘出量は約3g)により神経が圧迫されていた為に神経が痛みを覚えている”というもの。

日にち薬で時間が解決してくれるものとして、2週間の自宅療を経て来週より仕事に戻ることを検討しておりますが、本当に痛みが消えるのか、また激痛に襲われたら・・・といった不安を払拭できません。


Aさんは先日診せにいらっしゃいました。

腸腰筋と小臀筋、ハムストリング、などの筋筋膜性疼痛症候群でした。

TPBの後、すぐに右脚を抱え込む動作ができるようになりました。

2日の診療ですっかり自信を取り戻されたようです。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-03-03 20:54 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 人それぞれ      ヘルニアで痛みやしびれが起きる... >>