2004年 12月 24日

線維筋痛症

最近、掲示板でも時々この病名が話題になります。多数の圧痛点があり、疲労感、睡眠障害などを伴うことがおおい。血液検査には特に異常なし。

マスコミでいわれたことがきっかけで有名になったものと思われます。私のところにも当てはまる人が何人かいますが、この病名を告げたりはしていません。おそらくどこの医療機関にもたくさんいることでしょう。「自律神経失調症などという病名+頚肩腕症候群など」の診断名でしょう。これで十分だと思うのですが・・・。

このようなカテゴリをわざわざ作る必要があるのでしょうか。医者は分類して病名を付けることで一安心するわけですが、とりたてて特別な治療法があるわけでもなく、このような独立した病態が存在するのか疑問です。

病名を付けることで難病感がでます。膠原病の一種というような感じも湧いてきます。リウマチ専門医が診るべき疾患というような印象をもちます。何をいまさらという感じをしています。
[PR]

by junk_2004jp | 2004-12-24 20:25 | 慢性痛 | Comments(2)
Commented by elly at 2004-12-26 17:12 x
>医者は分類して病名を付けることで一安心するわけですが、とりたてて特別な治療法があるわけでもなく、このような独立した病態が存在するのか疑問です。

きっと、病名がつかないと周囲から理解を受けられない、という患者側のニーズもあると思います。繊維筋痛症かどうか不明ですが、原因不明のひどい痛みで車椅子までいってしまう患者さんって、少ないけれど確かにいるので・・・・。何かしら病名をつけないと、周りから認められぬ病として必要以上に苦しむケースもあるのでは、と思うんです。

でも、病名をつけられたからこそ治らなくなってしまう患者さんも沢山いますよね。私も、紙一重で今は元気にしているけれど、あのまま痛みの中にいたら、と思うと、想像がつかないです。
Commented by 加茂 淳 at 2004-12-26 19:01 x
こんにちは。
>原因不明のひどい痛みで車椅子までいってしまう患者さんって、少ないけれど確かにいるので・・・・。

疼痛性障害かな?

fibromyalgia、なんとなく、膠原病的なイメージがありますよね。
「多発筋痛症」ぐらいがいいかなと思います^^。


<< 人体の不思議      顎関節症 >>