2011年 08月 05日

ヘルニアの手術をしたがよくならない

実は私今年のX月にヘルニアの手術(腰)をしました。

術後は、なかなか痛みがとれず、入院中は、不眠に悩まされ退院する頃にはうつ病になり、今も精神病院に通院中です。

退院したころはなんとなく痛いなぁと思っていましたが、我慢出来る程度でしたが半年後にまた痛みだし、病院に行くと再発、残念でした、と言われました。

再手術の予定です。今は飲み薬と座薬を服用しています。座っていることもひどくなり寝たきり状態です。

正直手術しても痛みはとれる気がしません。先生の本も読ませていただきました。うつ病の私でも、治るでしょうか?


小殿筋やヒラメ筋のMPSでした。

ヘルニアによって痛みが起きることはありません。

筋肉の激しい攣り、凝りです。(筋性疼痛)

トリガーポイント注射の後は座れるようになりました。

ヘルニア神話の終焉

痛み(筋性疼痛)はうつや不安ととても関係があります。

痛みはうつや不安を招き、うつや不安は痛みを強くします。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-08-05 18:24 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by n84 at 2011-08-06 22:34 x
先生ご苦労様です。

整形外科病院に勤めてる知り合いにヘルニアが痛みの原因にはなりえないと言うと、やはりまだ奇異の目(カルト宗教信者を見るような)で見られます。

かと言って、ヘルニアでなぜ痛みが発生するのか論理的な説明を求めても拒否されるのですが^^;

神話を終わらせるために地道に活動していこうと思います。近々痛みに関する情報をまとめたホームページ作製にとりかかる予定です。


<< 脊柱管狭窄症の手術をしたがよく...      MPS(筋筋膜性疼痛)の概念さ... >>