心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 30日

医師にいかに筋痛症を教えるか

医師はMPS(筋筋膜性疼痛症候群)を習いません。筋肉が痛みを起こすという最も一般的な痛みの原因であるにもかかわらずです。

それどころか、間違ったことを習うのです。ヘルニアや脊柱管狭窄が神経を圧迫するために痛みやしびれが生じるとか、軟骨や椎間板、半月板が傷んでいるから痛いのだという間違ったことを習います。

一番上のボタンのかけ違いがあるので、その後はツジツマがあわないのです。だからうまく説明ができないのです。

掲示板より

椎間板ヘルニアと診断したのにもかかわらず、当初はそれによる坐骨神経痛と言ってました。

しかし、ヘルニアは手術するほどのものでないし、画像所見と症状が一致しない?(おいおいこないだそれによる坐骨神経と言ったじゃないか!!)から、大学病院紹介しますみたいな話でたらいまわしにされました。

そして、数軒、たらいまわしにされた結果、何の説明もなく心療内科をおすすめしますみたいな話でした。

それまでは、ごく健康の社会人でした。ところが、あることがきっかけで足を痛め、それが間違った診断で追い詰められ、2カ月安静にしてても悪化してしまったのが今の状態です。

痛い神経探すからという名目で、無駄な仙骨・硬膜外・神経根ブロックを何発もうたれました。

注射により、逆に体が痛くヘロヘロでした。L4/L5にヘルニアはありますが、自分の体を持って、ヘルニアから痛みはでないという事が証明されました。

当初と関係ない箇所まで痛みが出現し、今の自分の状況は、もう心療整形外科が必要な状況になってきてしまっています。

たった、足をちょっと痛め、軽い気持ちで整形外科に行ったあげく、間違った情報をどんどん入れられ(洗脳?)、なぜか悪化し経済的に日常生活が出来ないレベルになってしまうのです。

自分は加茂先生の本を読んでからというより、自分の想像での解釈が加茂先生が言っている内容とあまりにも一致していたので、これだああ~!! と思いました。


80歳代の女性からのメール

紹介もなしに失礼致します。**在住の82歳の女性です。

今年6月始め急性腰痛を発症し、生きた心地もない激痛におそわれ近くの大病院に入院しました。

病院での硬膜ブロック注射は効果なく、神経根ブロックで痛みは半減した程度で、右足上部が痛み今は10m程度しか歩行ません。

これ以上は手術しか回復の方法はないと言われました。

この手術の危険性と自分の高齢を思い、歩ける人生を諦めておりました。行き先も見えないままに最近退院したのですが、たまたま加茂先生の「トリガーポイントで腰痛は治る」を拝読し「目にうろこ」の思いがしました。一度お伺いして診ていただけないでしょうか。ご多忙承知の上伏してお願い申し上げます。


このケースは急激に激痛が発症したのですから、圧迫骨折か筋肉の攣縮しかありません。脊柱管狭窄が急におこるはずもありませんね。

  
知人の腰痛を治してやりたいという方からのメール

私が大変お世話になったAさんが長年腰痛に苦しまれ、鍼、マッサージ等でしのいでおりましたが、もう限界のようでした。

私に何か出来ないかと、インターネットを中心に世界中の治療方法を数ヶ月にわたり探したところ、小松市に開業されておられる加茂先生を探し出す事が出来ました。

ホームページももちろんですが、加茂先生の著書も取り寄せ拝読させていただきました。

読後は「何で今まで加茂先生を知ることが出来無かったのか」でした。

本人に連絡したところ、治療をしてくれるところなら、地の果てまで出向くとのことで今度の来院になりました。

本人はヘルニアと診断され、手術をしたがよくならず、と言う典型的なパターンでした。


なぜ医師が私のいっていることを知らないのか不思議に思っている人は多いです。

本当は知っているのだが建前上、・・・

私は医師はMPSを知らないかMPSを間違って理解しているのだと思っています。

患者さんが医師に教えてあげてください。

[PR]

by junk_2004jp | 2011-08-30 13:46 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(3)
Commented by Pretty at 2011-08-31 12:43 x
お世話になっております。以前、膠原病科の先生に教科書を見せていただいたことがあります。「線維筋痛症」についても、1行ほどしか書かれていませんでした。いったい教科書ってどんな頻度で更新されるんでしょうね。日進月歩の世の中で、なんとアナログなことなんでしょう。

毎年PDFで配布すればいいのに…って思います。
Commented by n84 at 2011-08-31 19:39 x
本田圭佑、代表チーム離脱…右ひざ半月板損傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110831-00000770-yom-socc

痛みが慢性化しなければいいのですが・・・。
Commented at 2011-09-01 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 非特異的腰痛?      椎間板変性が認められる労働者に... >>