心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 09日

掲示板ウォッチャー^^

掲示板を見ていると勉強になります。患者さんの生の声、考え方がわかります。ケイしゃんの掲示板にいらっしゃいましたらアドバイスできるのですが、他の掲示板ではそうもいきません。

今日の掲示板より「はじめまして、こんにちわ(^-^*)ノ大阪の京阪沿線に住む28歳2児の主婦です。3日前、急に朝痛くて起きれないくらいの左おしりからくるぶしまでの激痛で。。。16、17歳と2回にわたって椎間板ヘルニアの手術を受けこの激痛から解放されたと思っていたのに今になってまたこの痛み(これはなった人にしかわからない痛みですよね)が再発するとは。夕方から飲食店のバイトがたたったのか、体重増加が原因なのか無理をしすぎたのか・・・ほんとへこみます

バイトに子育てにがんばっている若いおかあさん、早く痛みの本当の原因を理解して治ることを祈ります。MRIで検査して、3回目の手術にならないように!!

「急に朝痛くて起きれないくらいの・・・・」ここに注目をしてください。この朝おきたら痛いというパターンはとても多いです。寝違えがそうですね。寝ているときは無意識の状態ですからそのときに物理的なことではなく情動的な何らかの反応が起きるのでしょう。

もしMRIでヘルニアが原因だと言われたとき「ではなぜ急に朝痛くなったのか」ということについて質問すべきです。
[PR]

by junk_2004jp | 2005-01-09 20:34 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(3)
Commented by keisyan at 2005-01-10 00:34
急に痛くなったのは、寝違えと同じ情動的ななにかでは?と思うのですが、、、、、毎日となると癖とか習慣とかの比重が大きいのかなぁ?
Commented by junk_2004jp at 2005-01-10 00:37
そうなんだろうね。「これらは、やがては慢性・習慣化された身体反応として固定してしまい、些細な刺激、ときには本人に気付かれもしないような刺激によって、すぐ生じてしまうようなパターン化された身体反応になってしまうものです。 」
Commented by keisyan at 2005-01-10 00:41
なるほどね、、、ということは、これから良い風に習慣化、固定化することも可能ってことだよね(^^♪ 


<< 手術したって!まじですかぁ~      がんばり屋こそあぶない! >>