心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 06日

それじゃぁ聞くけど・・・

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20111230ddlk01040125000c.html

「原因を科学的に特定するのは現時点では不可能。心理的要素が影響した可能性も高い。」


椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、椎間板症、すべり症、分離症、椎間孔狭窄症、変形性関節症などといわれている疾患の痛みについて、科学的に特定できるのか?

筋痛症という概念なしでは、できるはずがない!

心理的要素が影響しない痛みってあるのか?

心理的要素という代わりに自律神経という単語に置き換えてみるか。

医師が自らパンドラの箱を開くことになる。

[PR]

by junk_2004jp | 2012-01-06 16:27 | 線維筋痛症 | Comments(0)


<< 五十肩      筋骨格系の痛みのほとんどはMPSです >>