2012年 02月 29日

脊柱管狭窄症と診断されていた80歳代の男性より

お手紙をいただきました。

医師冥利につきるものです。

簡単で患者さんに危険を及ぼさない、安上がりな方法でよくすることができます。

脊柱管狭窄症とはいったいどういうことなのでしょうか。

まずはレッテルをはがしてやることです。


b0052170_313592.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2012-02-29 03:06 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 椎間板ヘルニア      椎間板ヘルニアが痛みやしびれの... >>