心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 30日

神経が押さえられると痛いって言うじゃない!

でもこれって本当ですかー。

神経繊維(神経の先端の受容器と脊髄を結ぶ部分)は圧力に反応するのですか?神経繊維は圧力に応答しません。

「押さえる」といってもどれだけの圧力で?触れる程度から強い力で押さえつけるまで・・。

●神経繊維に変化が生じなければ何もおこりません。これは当然です。

●神経繊維に変化が生じたらそれを神経障害とか神経損傷といいます。運動麻痺、知覚麻痺が生じます。

1)可逆的変化の場合:圧力を取り除けば元にもどる。

2)不可逆的変化の場合:圧力を取り除いても元にもどることはない。

損傷が修復されるとき、発芽、混線がおきることがあります。RSD、神経因性疼痛です。
ではヘルニアという診断で痛みのある人は神経損傷があるのですか、RSDのような症状があるのですか?
[PR]

by junk_2004jp | 2005-01-30 03:20 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by fight-with-rsd at 2006-01-31 22:23
はじめまして。ブログ拝見させていただきました。
実は今私はRSDと腓骨神経麻痺の治療を受けていますが、なかなか良くなりません。何かアドバイスでもあれば助けていただきたいと思いコメントさせて頂きました。
現状の写真などはブログに日々掲載させていただいております。
宜しくお願い致します。
Commented by junk_2004jp at 2006-01-31 22:59
ブログ拝見しました。まだ2ヶ月ぐらいですね。だから神経因性疼痛という感じはないように思います。
RSDで絶対安静とは?と思います。よく動かすようにすべきと思うのですが。
腓骨神経麻痺のほうは改善しているのでしょうか。

もし、腓骨神経麻痺がなくても長い間ギプス固定をしていると腫れやチアノーゼ色、痛みがおきることがあります。CRPStypeⅠ

どうもそのように思うのですが・・・

CRPStypeⅠ+腓骨神経麻痺(可逆的の可能性あり)
Commented by sansetu at 2006-02-01 09:31
http://www.ofurozuki.com/pain.htm
加茂先生、この↑リンクの最初にフラッシュで神経痛を説明しているのですが、神経伝達物質の情報が中枢にうまく伝わらない、ということでも「痛み」が発生するものなのですか?
Commented by junk_2004jp at 2006-02-01 11:56
この説明はおかしいですね。


<< 経絡      五十肩 >>