2012年 11月 15日

手術をすすめられたが

50歳代、男性

半年前より、数分間立っていると左お尻が痛くなってきて下肢がしびれる。

座ると全く症状はない。

夜間は頻繁に痛みで目が覚める。

安定剤をのんでいる。

MRIで大きなヘルニアがあるので手術をすすめられる。

整体ではヘルニアの症状ではない、梨状筋の症状ではないかといわれる。

触診では全く圧痛点はみつからなかった。

運動痛もなし、運動制限もない。

一体どのような病態が考えられるだろうか。

ヘルニアは関係ない。

たぶん、不安障害、抑うつ状態の身体化なんだろうと思う。(身体表現性障害)

ストレスを抱えているとのこと。

しかし整形外科では画像診断をして安易に手術をすすめるものだ。

[PR]

by junk_2004jp | 2012-11-15 13:59 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 運動しすぎなんだよね      ヘルニア考 >>