心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 23日

失敗だった日本の筋骨格系痛みの医療

b0052170_11143893.jpg

「9割の病気は自分で治せる」より


b0052170_11165161.jpg

b0052170_11171490.jpg

b0052170_11184833.jpg

以上、TMSジャパン より


b0052170_11205120.jpg


大雑把であるが4~5人に1人はなんらかの慢性痛をかかえていることになる。

筋骨格系の痛みの画像診断は「悪性腫瘍、感染症、リウマチ及び類似の炎症性疾患、骨折など」の鑑別にある。

患者の多くは詳しく調べてほしいと思う。レントゲンや最近ではMRIがないと患者が集まらない。

そのような機器を購入すると、使わないと病院経営がなりたたない。

せっせと撮影すると保険診療報酬はアップするが、多くはリース料にまわされる。

そして、医師のスキルや知識、責任に対するフィーは低く抑えられている。

レントゲンやMRIで検査をしないと、治療できないという癖が大学病院で植え付けられる。

写りだされた無害な結果(ヘルニアや脊柱管狭窄、椎間板、軟骨変性)をあたかも痛みの原因だと説明する。

これによっての結果が多くの慢性痛となった。

たぶん、今後も変わらない。医師にプライドがあるから。(加茂淳のそこまで言って委員会ww)

患者が賢くなるように。

「老化変性したものは痛む、神経を圧迫すると痛み・しびれが生じる」こんな馬鹿げたことはない。

厚労省大臣はどう考えるか国会で質問してもらいたい。


[PR]

by junk_2004jp | 2012-11-23 11:17 | 慢性痛 | Comments(13)
Commented by タク at 2012-11-23 20:35 x
開業医は楽して儲けすぎだから廃業、大病院中心に!

>367 :卵の名無しさん [] :2012/08/05(日) 17:05:14.46 ID:eIj8Pz0c0
>開業医のボッタクリには頭に来るな
>ある症状で数ヶ月通院してもまったくよくならず、MRIを撮ることになり
>画像撮影専門のクリニックに紹介されたが
>その往復の紹介状だけで500点。MRIを撮るだけのクリニックの初診料270点。
>オペ適応になったらさらに病院への紹介状250点。そして病院で初診料。
>税金を食いつぶす開業医をなんとかしろ

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1307190206/
Commented by タク at 2012-11-23 20:36 x
開業したい医師あつまれ8

>741 :卵の名無しさん [] :2008/12/10(水) 12:18:05 ID:w3ODJX6xO
>生計はね
>適応ない脊椎オペバンバン、ただの腰痛きたらMRI→コウマク外
>なんていう悪クリ以外は厳しいよ
>
>どこの田舎にも必ずあるよね

http://mimizun.com/log/2ch/hosp/1215043425/
Commented by タク at 2012-11-23 20:46 x
開業したい医師あつまれ 19

>5 :
> そうだ!そうだ!!
> ちょっとした打ち身もレントゲン、CT
> 全ての頭痛にもちろんCTとMRIと、1泊の観察入院
> 腹痛にはもれなくエコーレントゲン採血、やっぱり1泊入院
> これで医者の取り分が柔整並に激増ウハウハ

http://w1.log9.info/~2ch/20123/anago_2ch_net_hosp/1307190206.html
Commented by タク at 2012-11-23 20:47 x
>17 :卵の名無しさん [] :2011/06/13(月) 00:25:14.97 ID:G61wwho20
>MRIって一日何人撮影すれば元とれる?
>
>
>19 :卵の名無しさん [] :2011/06/13(月) 00:40:41.35 ID:Xcz8VGrB0
>MRI週6日稼働するなら1日5人で週30万、1年1500万でリース料トントン。

http://junk2004.exblog.jp/15951508/
Commented by タク at 2012-11-23 20:50 x
開業したい医師あつまれ 19

>220 :
> すみません勤務医なのですが教えてください。
> 「CTはじめました」とか「MRI」はじめましたと」とかノボリつければ患者は増えますかね?
> ビジネス的なことは初心者なので悩んでいます。
> ちなみに学歴は栄光学園⇒千葉大医学部(現役)なので申し分ないには申し分ないです。
> 先輩方よろしくお願いします。

http://w1.log9.info/~2ch/20123/anago_2ch_net_hosp/1320031029.html
Commented by タク at 2012-11-23 21:08 x
開業したい医師集まれ10

>52 :卵の名無しさん [↓] :2009/05/03(日) 11:13:55 ID:8zMXuNBU0
>おまえら、これから開業するならCT、MRI持ってないと流行らないぜ。
>
>3億借金覚悟して開業しろよ、100人患者来ないと潰れるぞ。

http://logsoku.com/thread/society6.2ch.net/hosp/1240691542/
Commented by ひつまぶし at 2012-11-24 12:16 x
日本だけ突出して多いですね。
お医者さん自身、それが必要だと確信して買ってるのか、「ヨソ様が持ってるからウチも持たなきゃ」という強迫的横並びの理由なのか・・・?
(逆に言えば、諸外国の低所持率の理由は、『お金が無い』からなのか、『必要な場合が少ない(稼働率が低そう)』『万一必要なときは基幹病院に依頼すれば済むから』からなのか、それが知りたい)

>レントゲンや最近ではMRIがないと患者が集まらない。
CT・MRI完備ゆえに、必要ない場合でもじゃんじゃん撮影して(過剰サービス)、購入・リースの費用を回収することもあり得る・・・
七五三の記念撮影的に、ただ撮影するだけならまだ害は無いですが、写しだされたものが痛みの原因だと説明されてしまっては・・・
マイナス面もあるということを、患者は知っておいたほうがいいですね。
Commented by junk_2004jp at 2012-11-24 16:59
医者だけが悪いというわけではない。
国民皆保険制度の結果でしょう。
医者はこの問題に関して間違った教育を植え付けられている。

開業医は零細企業のオヤジさん。

設備投資、運転資金、従業員の給料、退職金など頭の痛いことが多い。

どれだけ、高潔なことをいっていても、収入が少なければ潰れる。

大病院にしても同じこと。売上が少なければ、事務長に注意される。出世しない。

公立病院にしても同じこと。赤字がつづけば、税で賄ってもらえるかもしれないが・・・・・。


Commented at 2012-11-24 18:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タク at 2012-11-24 19:05 x
医者ももうけなくちゃいけないのでしょ?それでもいいから病気だけは治してください。最良の方法で。
Commented by ひつまぶし at 2012-11-26 18:38 x
3割負担分の金額に驚いてしまう私達ですが、7割は保険者が負担しています。
保険財政が赤字になれば、保険料率は上がり、給付は切り下げになります。
そういう仕組みになっているので、誰が悪いと言ってもせん無いことです。
でも、医療費が膨らみ続けていくことは心配です。
何がムダで何が必要不可欠か?を見極め論じることは難しいことですが、大事なことだと思います。
Commented by あや at 2013-01-31 11:38 x
どのブログにコメントするのが適切か分からないので、このブログにて失礼します。

私の自宅周辺にやけに開業する整形外科が増えています。クリニックモールなるものが多く存在し、その中で開業されるお若いお医者様。
本日も、肩の痛みを訴えるご利用者さんの通院同行しました。
何気なく電子カルテを見たら(目の前のパソコンに出てるから患者からもよく見える)トリガーポイント注射と記載されていました。
2か月くらい前より、週に1回打っていた注射はトリガーポイントブロック注射だった訳です。それと電気を当てる治療にて現在肩の痛みは驚くほど改善されています。

Commented by あや at 2013-01-31 11:39 x
すかさず先生に自分の坐骨神経痛(世間ではそういうから仕方ない)がTPBで治ったことを話してみました。しかし回答が腑に落ちませんでした。
私が思うにその先生は単にその時の痛みを和らげる為のものがTPBと誤解しているようでした。TPBをしている医師は他の整形にもいました。筋肉が問題という医師もいました。
しかし、MPSについて理解しておらず、ただ取りあえずの痛みが取れるからTPBをしているといった印象を受けました。
せっかくTPBを治療の選択肢に入れているのに、この先生は勿体ないと思いました。MPSのこと、加茂先生のこと、著書のことを伝えて診察室を後にしました。
TPBは密かに治療に取り入れられていると思いました。
あともう一歩かもしれないと思いました。
この医師たちがMPS研究会に加入して勉強してくれたらどんなにいいでしょう。コツコツ行くたびに話してみるつもりです。
介護者の立場で行ってるのに私も失礼極まりないですけどコツコツやるしかないかな。

長々失礼致しました。


<< 本日のトリガーポイント      「健康」特別編集・脊柱管狭窄症... >>