心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 28日

本日のトリガーポイント

70歳代、農家のご婦人

b0052170_19325115.jpg

b0052170_19331583.jpg


レントゲン写真をみてください。もう歩けないのではないかと思う写真ですが、杖もつかずに、日々の仕事をしていらっしゃいます。

下肢痛はありません。



[PR]

by junk_2004jp | 2012-12-28 19:36 | MPS | Comments(4)
Commented by tokyo小池 at 2012-12-28 20:52 x
もしこの患者さんが、強い痛みを訴え、
整形外科でこの写真をとったら、骨を痛みの
原因とするでしょうね。
そして、おそらくオペをすすめられるのでしょう。

100パーセント近い整形外科がそう言う見解をする。

この間違った診断の流れを、正さなければならないのだが…。
Commented by 1患者 at 2012-12-30 22:41 x
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201212300079.html
段々浸透しつつありますね。
Commented by tokyo小池 at 2012-12-31 15:14 x
1患者様
URLありがとうございます。

記事は簡単な説明文ですが、今までと違う提案が
あるだけでも進歩なのかもしれませんね。

ただ、痛みの生理学を正しく学んでいないと
いけませんし、この記事だけですが筋肉に
目をむけていない点も気になりますね。

医者が痛みの生理学を学んでいなければ、
残りの15パーセントの患者は(ヘルニアや脊柱管狭窄症など)
画像診断ののち、今までと同じようにオペをすすめられるのでしょう。


それよりも、医者がMPS理論を学ぶ事の方が、特殊な患者さんを
除きもっとシンプルにベストな処置ができると思うのですが。

残念ながらその方向性はまだないようですね。
Commented by junk_2004jp at 2012-12-31 18:34
小池さん、その通りです。

シンプルがベストですね。


<< 神経障害性疼痛      本日のトリガーポイント >>