2012年 12月 31日

よくなってきたけどもう一歩だ

b0052170_18584777.jpg


85%が非特異的腰痛

10%が神経根症状を伴うもの(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症)

5%が悪性腫瘍、感染症、骨折、リウマチおよびその周辺の炎症性疾患



神経症状とは神経麻痺症状のことだ。

痛みやしびれ(ジンジンした異常知覚)は神経麻痺症状ではない。

筋力低下はMPSでもみられる。

テニス肘はMPSだが手がしびれるし筋力低下がある。

ほとんどの腰痛はMPSだ。

来年の大晦日には根性痛は間違っていたという発表があるかもしれない。(笑)


[PR]

by junk_2004jp | 2012-12-31 19:06 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(3)
Commented at 2013-01-03 20:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-01-04 01:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たつほこ at 2013-01-04 21:52 x
帰省先の地元の新聞でも同じ記事を見たので、共同通信が全国に配信しているとおもいます。


<< 痛みやしびれは神経症状ではあり...      神経障害性疼痛 >>