2013年 01月 24日

4日間の治療で著明に改善

バイクの転倒による同じ症状の人を2人診た

Aさんは4年前、バイクに乗っていて、追突され、右背部を地面に強打しました。

右背部、右肩、右上肢に痛みがつづきました。上肢は焼けつくような痛み。

仕事ができない状態なので失職中です。

トリガーポイント注射とノルスパンテープ5mgを使用しました。

痛みはとても改善し、この分なら仕事の再開も可能かと笑顔で帰られました。

慢性痛、つまり中枢性感作(中枢性の痛覚過敏)を疑ったら積極的にノルスパンテープやトラムセットなどを使用すべきだと思いました。

中枢性感作にたいしてどのような薬が合うかは個人差があります。

将来はノルスパンテープも不要になればいいのだが。


[PR]

by junk_2004jp | 2013-01-24 18:09 | 慢性痛 | Comments(19)
Commented by tokyo小池 at 2013-01-24 21:41 x
加茂先生もおっしゃっておりますが、痛みも慢性化してしまいますと
非常にやっかいです。
ありとあらゆる手段を尽くさなければならない。
しかしながら、今現在、持ち札(治療法)は決して多くはありません。
そのなかで、薬物療法は非常に有効な手段だと思います。
最近は痛みに非常に有効な薬も出てきています。
もちろん薬の嫌いな方もいらっしゃいます、副作用が出る事も
あります。
そういった事をきちんと医師と相談したうえで使用すれば、マイナス
要素よりプラス要素の方がはるかに大きいと私は思います。
Commented by 患者 at 2013-01-25 15:17 x
患者側の意識として、疑問が残ります。
投薬の効果と、改善は違うと思います。
薬が一時的に痛みを止めていることを
改善とはいいません。
頭痛に頭痛薬を投与し、痛みを一時的にとめ
その後、頭痛薬を投与しなくても、痛まなければ
改善ですね。
また、投薬に安易に頼る事は、自然治癒の観点からも、好ましくないことは明らかです。
Commented by junk_2004jp at 2013-01-25 15:54
そのような考えに凝り固まっているのは得策ではありません。
4年も辛い思いをして、仕事も失くした。今後、何年続くことやら。
治るどころか、痛みがもっと広がることもあります。

痛覚系のトラブルなんです。
痛覚系のトラブルの治療です。痛みが痛みをよぶように、痛くないことが癖になればいいのです。

なにかいい方法がありますか?
Commented by 患者 at 2013-01-25 16:21 x
本意が伝わりにくかったですね。すみません。
いいたかった点は、
①そのように辛い重い痛みが著明に改善といわれている点が疑問ということです。投薬の効果が著明にでたならわかります。

Commented by 患者 at 2013-01-25 16:32 x
②手術をして改善して退院した。その後、再度痛みが再発すれば、手術の意味は薄れています。これを改善と表現するのと同じような感じをうけます
短期で改善するにこしたことは、ありません。
しかし、患者側の改善ということは、短期、一時的な状態の改善を意味することではないということです。
Commented by 患者 at 2013-01-25 16:42 x
もう少しわかりやすい例でいうと、
下肢痛患者で、TPBで思う様にでません。
中枢系の投薬で痛みがおさまりました。
これを著しく改善、凄くよくなりました。
と表現されても??と感じるということです。
Commented by junk_2004jp at 2013-01-25 16:55
痛みを何かの症状だと思っているからいけないのです。

痛覚系のトラブル(中枢性感作)がおきているのです。脊髄後角などに電子顕微鏡でみると変化が生じているのです。

「慢性痛はどこまで解明されたか」などの本がいいですよ。

慢性痛にならないように治療することは重要ですが、あいにくなってしまったものは現在の医学では決定的な方法はありません。

痛みの悪循環を止めてやれば、長い目でみると痛覚系の歪みも回復する可能性があります。
Commented by ヒスイ at 2013-01-25 18:04 x
とりあえずその時は改善してるんだから著名に改善ってことでいいと個人的には思いますが。
この4日で改善した人のその後はまた痛みがでるかでないかは分からないし今のところ著名に改善でいいじゃん。
痛みが取れることが最優先でしょ、患者にとって。
薬もTPBも共に功を奏したかもしれないと思いますが?

Commented by ヒスイ at 2013-01-25 18:16 x
字を間違えた。
著明に改善です。
Commented by junk_2004jp at 2013-01-25 18:17
そうです。
慢性痛で人生が大きく変わってしまう人がいます。
どこを受診してもレントゲン、MRIを撮るが答えはでません。
経済的にも大きな負担となってきます。

慢性痛の治療のカードを示したのです。

半年後にはノルスパンテープも必用がないほどに改善しているかもしれません。

>投薬に安易に頼る事は、自然治癒の観点からも、好ましくないことは明らかです。

おっしゃる意味はわかります。では自然治癒にまかせておけばよくなるのでしょうか。もう4年間まてばよくなるのでしょうか。

もちろん、患者さんに治療の意味を説明して同意の上の治療です。

痛みが楽になった患者さんの喜びはとても大きいです。

もちろん、それぞれの方の哲学がありますから、それは尊重します。
Commented by 患者 at 2013-01-25 18:48 x
患者は、痛みの治療に関しては長い間散々医療に騙されてきました。先生自身もおっしゃる誤診や
間違った医療です。その時々ブームがあるように
も思えます。だから、疑念がわくのです。
すぐよくなりました。なら、なんでいままで長い間痛みで苦労する人が沢山いるのでしょうか?
先生の治療はそんなに特別なものなのでしょうか?あくまで、患者が自分の身体を守る防御は
簡単に治るということを簡単に信じないことだと認識しています。まちがっていますか?
Commented by 患者 at 2013-01-25 19:05 x
〉痛みが楽になった患者さんの喜びはとても大きい です。

期待が高ければ高いほど、一時的改善であり、痛みかもどれば絶望にかわるのです。
Commented by ヒスイ at 2013-01-25 19:10 x
患者さん、先生に質問してるんだろうが、ちょっと失礼して悪いが、簡単に治るということを簡単に信じないことが自分の体を守る防御なの?
まずさ、治るって自分で信じなきゃダメだと思うんだ。
先生の治療が特別ななのか?って?
先生は目の前の痛みの患者の痛みを除くことに一生懸命なだけでしょ。だから色々な方法を試してくれているんだと思うんだ。
他の医者とは違うんだよ。何がって?それは患者を一番に考えてくれていることさ。

長い痛みで苦労する人が沢山いる現実を何とかしようとしてくれているのが加茂先生なんだよ。違いますか?
Commented by ヒスイ at 2013-01-25 19:13 x
痛みが戻るとか考えてはダメだ。
そんな悲観的じゃ治るもんも治んないんだよ。
まあ、これはヒスイの意見だから、どう思おうと構わないよ。
Commented by 患者 at 2013-01-25 19:17 x
簡単に整形外科の手術を信じて取り返しのつかない例について、意見をくだい。手術するひとはみな治ると信じています。
Commented by ヒスイ at 2013-01-25 19:24 x
加茂先生は、手術は推奨していないべ。
取り返しのつかない前に1人でも多くの患者にその事実を知ってもらうために頑張ってんじゃないのかね?
そんな意見求められてもどうなのかね?

患者さんは、手術して取り返しがつかない状態なの?
例えば麻痺して車いすになったとかなの?
性格上、乱文で失礼した。
Commented by 患者 at 2013-01-25 19:32 x
なにも私の言いたい事を理解していませんね。
患者がなんの知識もなく医師のいうことをその
まま信じて治療を受けてきたことで、痛みの治療
に失敗してきた事実があるのです。
そこから簡単が学習したことは、直ぐ治る、直ぐによくなりました。と肯定の表現を簡単に信じないということも必要なのです。
なんのために、インフォームドコンセントがこれだけ普及してきたかわかりますか?
セカンドオピニオンが普及してきたと思いますか?
これは患者自身を守ることなのです。
Commented by junk_2004jp at 2013-01-25 20:01
自分の身を守るため勉強してください。
「痛みを知る」「慢性痛はどこまで解明されたか」などがいいでしょう。
Commented by tokyo小池 at 2013-01-25 20:06 x
コメントなっさっる患者さんはどの病院、どの医者に見ていただいても
一生満足する事はないと思われます。
自己責任で自己治療を探すしかないでしょうね。
他人が関わればこの方は必ず不満が出る。
困ったもんです。


<< 辛い人生      バイクの転倒による同じ症状の人... >>