心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 18日

脊柱管狭窄症の新聞チラシ

ある地方に次のような新聞チラシが配布されました。

その内容は医学的に根拠がありません。

中高年になると、お尻やフクラハギの筋肉が、長年の生活でくたびれてきます。そして攣りはじめます。それが痛みやしびれの原因です。脊柱管と関係はありません。

早期に治療すれば治りやすいですが慢性化すると相当かかることが多いです。

凝っている(攣っている)筋肉に対して治療しなさい。

脊柱管狭窄症の手術をしたがよくならないという患者さんがとても多いですよ。

b0052170_18325846.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2013-02-18 18:33 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 整形外科医は痛みの診断ができない      月経が再開した >>