2013年 02月 19日

整形外科医は痛みの診断ができない

これは学んだ学問に問題があるのです。

学問そのものが失敗だったのです。

痛みの原因が構造上の欠点にあるという考え方が間違っています。

痛みは構造の欠点を知らせるサインではありません。

ただし、極端な左右差などはMPSを永続させる要因になることはあります。

50歳代、女性、数か月前より、膝痛。赤ちゃんの世話が原因かとのこと。

ある病院で検査したところ、軟骨の状態が非常に悪く、人工関節の手術が必用、との診断でした。しかし、それもこわいので・・・

近くのクリニックでヒアルロン酸の注入などの治療を受けているが一向によくならない。

ある人に当院を受診してみなさいとアドバイスをうける。

私が「これは手術をしたほうがいい」といったら手術を覚悟だったそうです。

内側広筋に強い圧痛が数か所ありました。この筋肉のMPSです。

たぶん、赤ちゃんをだっこして、立ち座りしたのが原因でしょう。

その部分に局所麻酔を注射しました。

飲み薬はだしませんでした。

1週間後、著明に改善していました。

雑誌「健康」の3月号に私の書いた記事がでています。また、体験談が載っています。

それを読むようにとつたえましたが、「まさにその体験談とそっくり」とのことでした。

軟骨が悪いから痛むとは「そらごと」です。

世に語り伝ふること まことはあいなきにや 多くや皆虚(そら)事なり


軟骨には血管や神経はありません。

つまり、爪や髪の毛とかわりがないのです。

手術をしたためにかえって悪化した人を何人もみたことがあります。

[PR]

by junk_2004jp | 2013-02-19 01:26 | MPS | Comments(9)
Commented by TP勉強中 at 2013-02-19 10:11 x
軟骨については、割とはっきりと「痛覚を受容する構造がない」と述べているサイトが見つかるのですが、腱や靱帯はどうなんでしょうか?
どうも曖昧に濁しているサイトばかりで戸惑ってしまいます。
アキレス腱が切れても大して痛みを感じないと聞きますが、あれは腱というよりは筋肉の痛みだったりするのでしょうか?
Commented by junk_2004jp at 2013-02-19 17:52
腱や靭帯には知覚神経があります。

ピアスを刺すときは痛いですが、刺してしまえばいたくありません。

同じことが言えるのではないでしょうか。

痛みの治療と構造の治療は別問題です。それぞれに対して適切に行われるべきです。
Commented by TP勉強中 at 2013-02-20 05:32 x
返答有り難うございます。
腱や靭帯には侵害刺激を受容する仕組みは有るのですね。
胸の痞えが下りました。
アキレス腱断裂の痛みは、断裂時にのみ腱の侵害受容器から信号が送られるので、あまり長引かない訳ですね。理解しました。
Commented by at 2013-02-23 20:41 x
月曜日にギックリ腰になり毎日通院してる先生の患者の1人です。診察中に中々、勇気がなくて質問が出来なかったのでここを借りる事を許して下さい。私の腰痛はもう慢性化してますか?注射を打ってくれた時は痛みが無くなるのに家に帰宅したら痛みだします(T-T)
Commented by at 2013-02-23 20:47 x
恐怖心がもう自力では拭う事が出来なくて、何度もいつかは治ると思おうとしてるけど無理っぽいです。寝返りが辛いので寝るのが嫌になってます。脳からの痛みの指令を止めるような飲み薬とかありますか? あったら処方して欲しいです(T-T)甘えてる自分の根性が何とも情けないですが…また月曜日に先生のとこに行きます。勝手にこの場を借りて申し訳ないですm(__)m
Commented by あや at 2013-02-24 23:58 x
B様
初めまして。
月曜日にぎっくり腰ですよね?いつの月曜か分かりませんが、私は3カ月激痛の中、寝たきりでした。そして加茂先生に治してもらった者です。
私が先生から聞いたのは「炎症が治まると思われる時期を過ぎても痛みが治まらない」場合が慢性痛の定義のようなことを仰っていました(昔のことなのでやや違っていたら先生、訂正をお願いします。)
きっと加茂先生が必要なら処方もして下さいますし(私はもう慢性化していたからか処方されていました。何せ右下肢が激痛で座ることもできませんでした)
Bさん先生の病院にかかられているなら、きっと先生が適切な治療、必要なら処方もされると思いますから、先生を信じて治療に励んで頂けたらという思いからコメントさせて頂きました。私も先生を心から信じ、ずっと通い続けました。だから、あまり恐怖心をもたずに頑張ってほしい気持ちで一杯です。注射を打った時効果が出ているなら、続けていけばそのうち自宅でも痛みが小さくなると思います。私の体験上の話ですけれども、私は本当に嘘のように痛みが取れたから励みにしてほしいです。
Commented by at 2013-02-25 00:48 x
あやさん初めましてなのに優しい言葉ありがとうございました。15年前に子供を出産してからギックリ腰に何度も悩まされ、その度に職場に迷惑をかけたから辞めて、色々な病院へかかり、それでもギックリ腰を繰り返し、治っても腰痛がスッキリせず、3ヶ月前にここの病院をHPで知り、加茂先生のところで最後にしようと覚悟を決めて通院してます。私の周りには腰痛の人がいないので、なんだか自暴自棄になってました。仕事も休んでるし私は職場でも家族にもお荷物な存在だと思ってしまって…
Commented by at 2013-02-25 00:53 x
だからあやさんのコメを見て
ハッと我にかえりました。もう頑張れないと、立てなくなってしまえと自分が大嫌いだと毎晩泣いてました…本当に勇気が出たし、励ましていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます!これからも諦めずに加茂先生を信じて腰痛を治すことに頑張ろうと思います!今夜は眠れそうです!ありがとうございました!
Commented by あや at 2013-02-25 02:06 x
Bさん
お一人で悩んでおられたのですね(涙)
私も仕事は1年くらいまともにできませんでした。職場でも家族にもお荷物な存在なんて思わないで、絶対に治して今までの倍、ご家族に恩返しをし、そして職場では人一倍頑張ったらいいと私は思います。
私も毎晩泣いていまいた。だから気持ちは本当に分かります。
でも絶対に諦めないで。部位とか状況は異なるけれど、私もBさんと同じ状態であったことは間違いない事実で、そして回復しましたから。尚且つBさんの今の主治医と同じ先生で^^
私は今仕事終わったところです。こんなに仕事に精を出せるようになったのですよ。


<< わかさ2013年4月号      脊柱管狭窄症の新聞チラシ >>