心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 20日

北原先生のご講演

6月8日、東京で行われたMPS研究会は北原雅樹先生(慈恵医大)のご講演がありました。

偶然にも「わかさ8月号」のトリガーポイント特集号にでていらっしゃいます。

先生のお話の要点は・・・(私の理解では下記のようです)

痛みは複雑系である。つまり、生物学的、心理的、社会的な問題と、複雑にからみあった問題である。

このようなものに対してエビデンスを求めることは極めて困難なことである。

線維筋痛症、CRPSなどいろいろな病名が存在するが、研究者サイドの便宜のためでたいした意味がなく、

多くの慢性痛を「慢性痛症候群」としてまとめた方がいいのではないか。

認知行動療法はきわめて重要である。

間違った対応をされていることが多い。

[PR]

by junk_2004jp | 2013-06-20 13:39 | MPS | Comments(0)


<< 脊椎外科医から国民を守れ!      トリガーポイントブロック >>