心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 27日

整形とカイロは近親憎悪(^^

インターネットで「加茂整形外科医院」で検索すると、私のHPが紹介されているのに出くわし思わずニッコリしています。私のような考え方(といっても私が考案したとか、独自の考えとかいうのでなく)が一般的になり、痛みに悩む人の助けになればと思っています。

あるカイロプラクティクの先生のHPより

私は、自分の患者に加茂整形外科医院のホームページを見るように勧めている。私が言うよりも、医師の人が言っている方が信憑性が高いからだ。

翻って、整形とカイロとは犬猿の仲だが、それは同じ構造上の異常は痛みの原因であるという神話を共通項としているがゆえの近親憎悪からである。日本の場合、中味の空の権威だけのプライドの要因も加わる。


○○先生ありがとうございます。「整形とカイロとは犬猿の仲だが、それは同じ構造上の異常は痛みの原因であるという神話を共通項としているがゆえの近親憎悪からである」これには思わず笑ってしまいました。その通りですね。遠い国とは仲がいいですが近い国はいろいろ国境とかのことで仲がいいとはいえませんね。

ある掲示板から、

20歳の頃椎間板ヘルニアになり手術2回しました。そして去年の11月位から、又腰の痛み、お尻から足の爪先までの激痛がはしり、病院に行きました。痛みがひどい様なら、手術をすると言われ、固定術もすると言われました。自分的にはもう手術はしたくないので、現在カイロプラクティックに通っています。良くなったり、悪くなったりの繰り返しです。最近レーザー手術や内視鏡の手術を視野に入れているのですが、北海道で有名な病院は何処かないでしょうか??   

痛みとは何なのかという生理学に基づいた根本的なことに気づかないと、3度、4度と手術を繰り返すことになっても不思議ではありません。それは患者さんにとって決して得なことではありません。
[PR]

by junk_2004jp | 2005-02-27 14:44 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by ha_art at 2005-03-10 23:09
こんにちは。
私はカイロプラクターですが、構造上の問題は痛みと関連性は低いと思っています。加茂先生の話も大筋、納得していますし、同感しています。さらに、構造を否定する医師としてはかなり関心を寄せています。
そこに、カイロプラクターの意見とましては、感情との絡みが痛みの根元であると考えいます。その反応を、西洋医学で証明するならば、生理学的な根本といえるのかもしれませんね。
いずれにせよ、構造神話は終わりだと私も思います。


<< 膝痛      ヘルニア(と言われているものの... >>