2005年 03月 22日

なぜ神経根にこだわるのか

b0052170_18123579.jpg医師はなぜ神経根にこだわるのか?他医で硬膜外ブロック(仙骨ブロック)を受けたが効かなかったという患者さんをしばしばみかけます。私も以前はよく行ったのですが、効くこともあるが効かないこともありました。今日も硬膜外鏡で神経の癒着を剥離?したが効果がなかった方がいらっしゃいました。

   3:硬膜(一部切除して中が見えるようにしてあります)
   5:馬尾神経
7,10:椎間板
9,11:神経根


神経が圧迫を受けると麻痺が生じます。痛みやしびれが生じるわけではありません。すみやかに圧迫を除去しないと麻痺が不可逆になってしまいます。(両足がマヒした5人のうち3人は、注射の仕方が悪かったことによる。2人は注射に伴ってできた血の塊(血腫)が神経を圧迫してマヒにつながった 。





b0052170_19475661.jpgこれは大臀筋ですが、いたるところに末梢神経が顔を出しています。このような末梢が痛みが作られている現場です。(全身いたるところ)

痛覚(知覚)神経は求心性です。(末梢→中枢)
ここで作られた痛みの電気信号はいずれかの神経根を通って脳に伝えられます。通り道の硬膜外をブロックすれば痛みが止まることもありますが、必ずブロックされるとはかぎりません。

痛みの通り道である神経根にこだわっても何も見えてきません。そこは単なる通り道なのです。医師の話もよーく聞いていると矛盾がみえてきますよ。
[PR]

by junk_2004jp | 2005-03-22 19:18 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by ももちゃん at 2005-03-23 10:15 x
腰痛のこと調べてたらたどりつきました。加茂先生のホームページすごい情報量ですね。手術ありきの病院やホームページがほとんどの中、なんか信頼できそう(?)と感じています。すいません、生意気いって(^^;)。 で、ちょっと教えていただきたいのですが、上記に「神経が圧迫を受けると麻痺が生じます。痛みやしびれが生じるわけではありません。すみやかに圧迫を除去しないと麻痺が不可逆になってしまいます。」と記述されています。ヘルニアで神経が圧迫されて痛みや痺れが生じるわけでないけれども、「マヒ」になることがある。のでしょうか? 
Commented by junk_2004jp at 2005-03-23 10:25
こんにちは。ヘルニアで極めてまれ(0.*%?)に馬尾症候群といって、排尿、排便の麻痺が起きることがあります。この時は緊急手術が必用です。ヘルニアの形や大きさでそれを予測することは困難といわれています。
Commented by ももちゃん at 2005-03-23 13:50 x
どうも、初めまして、ご挨拶してませんでした「もも」といいます。
うれしいです~。ありがとうございます(^^)
馬尾症候群?バビショウコウグンと読むのですか?
上の写真で5番ということは・・・
脊髄の神経の中心部にある神経と思えばいいですね。
手術や注射のミスなどで、ここの部分を傷つけてしまうと
麻痺してしまう恐れがあるってことですか?
怖いですね~~~。

単に腰が痛いとか、重いとか、痺れたような感じ、なら、馬尾症候群を心配しなくてもいいですか?
「麻痺」というのは、自分の意思で身体が動かせない状態というふうに思ってよいですか?
わたし、腰痛いんですけど、麻痺して動かせないということはないので、
安心してもいいですか?

すいません、「?」ばかり発してしまって(^^;)
もしよろしかったら教えてくださいませ!
お願いいたします。
Commented by junk_2004jp at 2005-03-23 16:08
>脊髄の神経の中心部にある神経と思えばいいですね。
手術や注射のミスなどで、ここの部分を傷つけてしまうと
麻痺してしまう恐れがあるってことですか?
怖いですね~~~。

まーそれでいいでしょう。手術や注射で馬尾神経を損傷することはないと思います。

たぶん安心して良いと思いますが、一度診てもらったらいいでしょう。


<< 転換性障害[転換性ヒステリー]      手術を繰り返す医師 >>