心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 28日

腰椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症

80歳代、女性、脚や腰が痛く、腰椎圧迫骨折、脊柱管狭窄症と診断を受けている。
私の本を読んでトリガーポイントブロックを受けてみたいと思う。
遠方からたった1日だけ治療にこられた。
次のような内容の感謝の手紙をいただいた。
簡単で安全な治療と安心の言葉で人は変化する。プラシーボ効果なんだろう。それでいいじゃないか。

プラシーボ効果の逆がノーシーボ効果。恐るべしノーシーボ効果。

・・・トリガーポイント治療を受けることができ夢心地でございました。
・・・その間、今の調子で紅葉を見に行ってみようと申しますが一寸迷いましたが同行することに決めて、嫁の助けもありましたが、杖一本で相当歩きました。全く驚きました。大丈夫でした。とても不思議な気持ちになりました。感謝です。
・・・更に私が一番嬉しかったのはお風呂の件です。ヘルパーさん曰く、とてもいい状態だから浴槽に入れるといって浴槽に入ってしまいました。なんという幸せでしょうか。一年間お風呂に入ることはありませんでした。先生、最大のプレゼントですね。嬉しさいっぱいです。
・・・先生が帰る間際に「よくなりますよ」と言われました。私は「ハッ」としました。私でもよくなれるのだろうかと、心からの有難うございますという言葉も忘れていたようです。先生の励ましの言葉、しっかり焼け付いております。
・・・私も寿命のあるかぎりがんばります。
・・・トリガーポイント注射のおかげであちこちよく動くようになって毎日が楽しみです。・・


[PR]

by junk_2004jp | 2014-12-28 23:10 | 慢性痛 | Comments(0)


<< メール      ヘルニアが痛みやしびれの原因に... >>