心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 29日

慢性痛からの脱出

Aさんからのメール。Aさんは腰下肢痛と上肢のリンパ浮腫があり入院しました。

さて、退院後のご報告です。会社には退院後3日休んで復職。コカール、ジェイゾロフトも半月だけで断薬できました。

入院中、・・・がきっかけで負の感情に囚われ大きな痛みを出し、トラマールまで打って頂きました。

・・・が解決して、 ぱぁ~っと痛みが退いていくという絵に描いたようなストレスからの痛みと回復を僅か1週間の間に経験して、わたしの弱い脳もさすがに何かを理解したのか懲りたのか(笑)、痛みをあまり創り出さなくなりました。

脚やら腰はたまに痛かったり突っ張ったりしますが次の朝にはリセットしているようで、腰や脚にトリガー注射が欲しい(笑)!という気持ちにあまりなりません。退院してから2回しかしてません。

右腕の痛みもよくなっています。痛い時は躊躇わずトラムセット半錠飲みますが、朝飲んだら夜まで楽です。回数も1週間に1~2回くらいになりました。

あまり怖がらずに右腕を使えるようになり、そうして動かしているとだんだん可動域が大きくなって、痛み自体も小さくなりつつあります。ロキソキン6錠でもダメなんて日もざらだったのに!!

うれしいですっ(^^)v

会社ではストレスためないようにして、上司やお客様に言いたい放題。嫌な命令をされたら早退、遅刻。反抗期かっ!?って言われるほど好き放題してます。好きな仕事だけ一生懸命やります。気持ち良いです♪

そして身体が動きだすと旦那に対しての罪悪感も小さくなりました。世話かけてすみません、いつも迷惑かけてごめんなさい、という言葉が減りましたから。

いつまで経っても元気になれなくて心底つらくて疲れ果てていたんです。

入院中に先生から頂いた「名言」も忘れません♪

痛むときや不安になりかけた時に口に出して言うと本当にいい感じに楽になります

『あなたは腰が弱いんじゃない。脳が弱いんだ (爆)』ふふ。めっちゃ気に入っています♪

という訳で、退院1か月のわりにはまあまあ順調に生活出来ています。

先生、4年前に続きまた幾重にも救って頂き本当にありがとうございました。

また、よいご報告ができますように。先生から教えて頂いたように身体とケンカせず大切にします。

[PR]

by junk_2004jp | 2015-03-29 20:44 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 10年前、頭にバスケットボール...      問題は中枢神経(脳・脊髄)に可... >>