心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 02日

慢性痛=中枢性感作=神経障害性疼痛=痛みそのものが治療の対象

急性痛=ケガ+痛み

    ケガの治療と痛みの治療を別々のものとして行う。

    ケガといっても骨折などの大ケガから顕微鏡レベルのものもある。

慢性痛=中枢性感作=神経障害性疼痛=痛みそのものが治療の対象

   ケガが治ったあとも痛みが続く

   天気やストレスが影響

   痛覚系(中枢神経)の可塑的変化、痛覚系の歪み

         
b0052170_16522727.jpg

          
熊沢孝朗先生のサイトより

 
         

==================================

慢性痛の治療は個人差が大きい。

治療者と患者の共同作業となる。

痛みが続くと不安になり、不安がまた痛みをつくる。

慢性痛の治療に欠かせないのが「認知行動療法」だ。

患者さんの理解度、時間的問題、職業、経済的問題などケースバイケースで対応する。

たとえば、いろんな治療や薬を試みたが、唯一、デパス(抗不安薬)が効いてなんとか仕事ができる状態になった人がいる。

この患者さんに対して、「そんな薬を続けて飲んでいてはクセになる。脳に悪影響だ。」というのは簡単だ。ではどうすればいいのか。

慢性痛に対して鍼やTPBだけで効果があればいいのだが、時間的にも経済的にも困難なこともある。

それだけでは十分な効果ないこともある。

私は柔軟に対応すべきだと思っている。なにしろ痛みさえなければいいのだ。


[PR]

by junk_2004jp | 2015-05-02 16:43 | 慢性痛 | Comments(6)
Commented by 山田 at 2015-05-02 18:52 x
関西の有名な病院でヘルニア手術をうけましたが、3ヶ月後悪化しました。医師は画像は悪くないと言っています。手術失敗でしょうか?
Commented by junk_2004jp at 2015-05-04 08:20
「椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄が痛みやしびれの原因だ」という説に対して

① 生理学的にも容認できません。
② 統計上でもそのようなものがあっても無症状な人は多勢います。
③ 臨床上、手術をしてもしなくてもあまり差はありません。

Commented by meme at 2015-05-05 12:09 x
頸椎左5,6に神経根症ヘルニアを持つものです。長年、先生のサイトを支えにしていますが、経験的に、やはり神経の圧迫と炎症で痛みが生じているような気がすることもあります。実際、美容院の洗髪などで頸に圧力をかけられると左上腕や左親指が痛みます。急性痛だかでしょうか?はなはだ素人的なコメントですみません。
Commented by 山田 at 2015-05-05 15:11 x
一回メス入れた人は、もう取り返しはつきません。
手術するまえに良く考えてください。
手術失敗すると、さらに激痛が襲ってきます。
有名な病院で手術失敗した人は、もう、治しようがないです。
そんな人が加茂整形外科にきても、良くなる事はまれです。
Commented by junk_2004jp at 2015-05-05 15:38
memeさん
急性痛か慢性痛かは分かりません。斜角筋などのMPSでしょう。
Commented by at 2015-05-07 20:47 x
ヘルニア手術、予約している人は良く考えてください。時代は変わってきました


<< 侵害受容性疼痛が神経障害性疼痛...      脊柱管狭窄症への減圧術と理学療... >>