心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 30日

自閉症スペクトラム、アスペルガー、ADHD、発達障害、パーソナリティ障害と慢性痛





パーソナリティー障害



カサンドラ症候群



医師の中にも患者さんと顔を合わせない人、医者以外の仕事は無理な感じ、アスペルガーかもしれませんね。

そういう私も(笑)。まあ、よくわかりませんが。

発達障害(脳機能の発達のかたより)はかなり多いのですね。

これに鬱が合併したり、痛み(MPS)が合併したりすることがあります。

慢性疲労、慢性痛となることがあります。

理想をいえば精神科医と身体科医が共同で診るのが理想だと思います。



[PR]

by junk_2004jp | 2015-07-30 14:32 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 痛み・しびれを画像を見て診断?      運動系と慢性痛症の関わり >>