心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 01日

「慢性の痛み対策基本法」の議員立法化

瀬戸隆一衆議院議員のブログより

先日、慢性の痛み対策の議員連盟WTにおいて「慢性の痛み対策基本法」の議員立法化を目指した議論を行いました。

慢性の痛みに悩む方は日本において2000万人とも言われており、安倍内閣が掲げる「1億総活躍社会」の実現のためにも、基本法の法制化を行い、取り組みを加速化していければと頑張っております。


誰もがいつでもどこでも保険診療で、痛みに対して生理学に基づいた正しい説明と治療が受けられるように。

 ぐっどばいペイン事務局より

【「第1回 慢性の痛み関連患者会・支援者リーダー研修会」のご案内】

この度、厚労省「慢性の痛み対策研究事業」の一環として「慢性の痛み関連患者会・支援者リーダー研修会」をぐっどばいペインが主管し開催することが決まりました。

日は、平成28年3月19~20日の一泊
場所は、晴海グランドホテル(東京)です。

参加・宿泊費無料で交通費も8割以上助成する予定です。

 http://goodbye-pain.com/h280319-20.htm

志のある方は是非、応募して参加してください。

なお、第一次募集締め切りは12月29日と設定していますので早めの応募をお願いします。

《応募方法》

 「参加申込書」及び「提出レポート」に記入の上、FaxまたはEメール、郵送等にて応募してください。
 メールフォーム

 http://form1.fc2.com/form/?id=899678 からも送れます。



[PR]

by junk_2004jp | 2015-12-01 02:08 | 慢性痛 | Comments(3)
Commented by しろやなぎわたこ at 2015-12-02 18:27 x
加茂先生
先日お話していた14歳の少年は、来週火曜日に手術が決まりました。
残念でたまりません。
今年いっぱい入院、しかも、「これで痛くなくなるかどうかわからない」なんて。
手術のプラセボ効果でよくなることを祈るばかりですが
もし痛みが続くようなときは、加茂先生を再度ご紹介するつもりです。
Commented by junk_2004jp at 2015-12-03 10:37
みなさんビックリするでしょうが、医者の多くはなぜ痛みがでるのか、なぜ長引いて慢性化するのかわかっていないのです。わかっていないということが分かればそれでいいのです。わかっている人に頼むべきなのです。ところがわかっていないどころか誤解しているのです。

Commented by 国松 at 2015-12-03 19:35 x
 ほんとに、朝早くから 夜 遅くまで、なにがなにしてどうなったのかが わからないのだから、困るんですよ。

わかったから 医者になったと お医者さんが考えているならば、 それは 大きな 間 違 い だ と思います。

せんせいの文をよく読めば わかると思います。

でもしかし、わからないお医者様は たくさん いる。

 今までの間違った学習からの呪縛は 優秀な人材のお医者さんほど 強いのに 違いありませんからね・・・


<< 痛みはネ、早いとすぐによくなる...      痛みを老化のせいにするな! >>