心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 25日

慢性痛対策

慢性痛とは3ヶ月以上続く、癖になった痛み、こじれた痛みです。

痛みそのものが治療の対象です。

痛みはいつも慢性化、広範囲になる可能性があります。

その多くの原因が脳にあることがわかってきました。(中枢性感作)

急性痛のうちに痛みを治してしまいましょう。

急性痛は「痛み+組織損傷」ですが、それぞれ別の問題として治療すべきです。

不安障害、抑うつ状態があると、急性期より「慢性痛」のような経過をとることがあります。

http://www.pain-medres.info/chronic-pain/for-everyone/pain-and-thoughts.html

http://www.pain-medres.info/chronic-pain/for-everyone/pain-and-physical-activity.html

[PR]

by junk_2004jp | 2016-02-25 12:26 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 慢性の痛みを管理するための戦略      臨床整形外科医会 >>