2016年 04月 06日

有名脊椎専門医の実力

ある患者さんからの相談メールです。

私のブログの読者ならこのメールを読むだけでどこが悪いのか診断できると思います。

私は10年程前からをジョギングを毎日行い、三、四年前に右の臀部辺りに痛み発症。整形外科でヘルニアになりかけている、と言われました。リハビリに通い、完治、ジョギング再開し、その後、半年ごと位に発症、一ヶ月位で治り、走る、それを繰り返しました。

**の*月頃にプールに頻繁に行くようになり、右臀部の痛みが発症、色々医者に行くも治らず。20分歩くと酷く痛み、痛みが二、三日続く状態が続き、繰り返すようになりました。

*月に@の名医と言われる脊髄専門の整形外科に行き、MRIで完全にヘルニアと診断。座りっぱなしの仕事を辞めるように言われました。

1日7回腰を逸らす運動、リハビリ、1日1時間歩くように言われ、痛みは少なくなっていきましたが、3ヶ月ほどした、去年*月の終わりに痛みが再発。腰を反らすと痛みが出るようになりました。お医者さんに訴えましたが、わしの診断は間違いない、腰反らしの運動を続けるように言われました。私は骨盤が歪んでいる感覚があり、診断が間違っていると思いました。

すぐに、整骨院に行き、ヘルニアの神経圧迫による痛みと骨盤が前に倒れそうになる、倒れる事で筋肉が緊張する痛みで、重症と診断。腰を逸らしてはダメと言われました。運動も余りしてはダメと言われました。ほぼ毎日通い、痛みは少しずつ軽くなっていきました。

9月から少しずつ筋トレを始め、大きな痛みもなく、整骨院へは二週間に一回ペース、ウォーキングは最高40分くらいできるようになりました。整骨院の先生は非常に信頼できる方です。

しかし、今年1月末に、仕事中に酷い痛み再発。座っているのもしんどいほどで、早退して整骨院に行きました。その前に、加圧と毎日お腹に力を入れてウォーキングしていたのが原因かもしれません。。ヘルニア再発と言われましたが10日位で回復。少しずつウォーキングが出来るようになりました。

そして、2月末頃、少し痛みはあるも、プールで20分歩き、歩いている時は大丈夫だったのですが、帰りの電車から痛みが酷くなり、整骨院で、激しい疲れと言われる。骨盤の歪みというよりは、神経痛のようなジクジクした痛みが毎日続きました。整体の先生から、プールがきっかけで、脳に痛みを目覚めさせたかも、と言われました。脳に痛み?と思い、色々調べて、加茂先生のサイトを見つけました。先生の本も買い何回も読みました。取り敢えずコルセットを外しました。

この一カ月、そのジクジクした痛みが止まりません。仕事の後に、15分ほどウォーキングしただけで、痛みが酷くなり、明くる日整骨院に行くこともあります。右の臀部だけでなく、お尻の上の腰の部分も痛みが広がり、筋肉が非常に低下しているイメージです。整骨院に行くと、痛みは引きますが、15分のウォーキングなどだけで痛みが再発します。

自分がMPSかどうかはわかりません。しかし、先生の本の中の、「慢性化すると筋肉は硬く結節を作り、短縮します。そのために骨格に変形(歪み)が生じることがあります。脳は痛みに敏感(痛み閾値の低下)になり、注意集中、習慣化が生じます。この状態を慢性痛といいます。」これが、自分に当てはまっている気がしてなりません。近々、診察に伺おうと思っています。そこで質問です。・・・・・


ランナーの臀部痛、体が歪んでいるような感じなどから「腸腰筋」とそれと拮抗する中臀筋、小臀筋のMPSですね。

脊髄専門医が教えた体操は「マッケンジー体操」で腸腰筋のストレッチになります。専門医はそのつもりはなく「体操によってヘルニアが引っ込む」と教えたそうです。

ヘルニアが痛みの原因ではないですね。外力の結果なのか、腸腰筋の緊張のせいなのか。いずれにせよヘルニアによって痛みが生じているわけではないです。


[PR]

by junk_2004jp | 2016-04-06 18:21 | 慢性痛 | Comments(1)
Commented by 国松 at 2016-04-06 20:28 x
 こ ん ば ん は  m(__)m

もう一回でも 三回でも 五回でも

大学へ行ったり 大病院へ実習に行ったり すれば

いいのに・・・(いや、もうあかんで 鶴の一声)


<< 私がMPS研究会で伝えたかったこと      生理食塩水による筋膜剥がしの失敗 >>