心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 29日

痛みからの脱出(6)

Aさん(70歳代)

b0052170_2016748.jpg



1ヶ月前、1時間立ちぱなし、翌日より図のような痛み出現。知人の紹介で来院。

脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアと診断されている。

初診時は歩行困難で車椅子使用。

3週間、7回の治療で著明に改善した。

治療はトリガーポイントブロック、使用針は30ゲージのみ。

b0052170_2084651.jpg


投薬は「トラムセット2錠/日」2週間。

3週間目は、腰が少しだるい程度で普通に歩かれる。治癒。

筋筋膜性疼痛症候群です。早期だったので治りが早かったのだと思います。

脊柱管狭窄やヘルニアは中高年では健常者でもごく普通にみられます。

それらが痛みの原因になるという生理学的な証明はありません。


[PR]

by junk_2004jp | 2016-07-29 20:12 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 8月16日(火)たけしの「みん...      線維筋痛≒慢性広範囲MPS≒C... >>