2016年 11月 24日

痛み・しびれを取るための脊椎手術はするな!!!

私はとても不思議に思っている。

これだけ治らない脊椎手術をよくも続けていられるものだ!!

私だったら責任を感じて病気になる。眠れなくなるかもしれない。恥ずかしくて職場に出てこれないかもしれない。

当地方では御三家。

どれだけ診たことだろうか、数しれず。

みんなでやるからこわくない、のだろうか。

手術のあとは他人任せだからできるのだろうか。

ちょっとした小手術(バネ指、できものなど)でも治りが悪いと気が引けるものだ。普通の医者はそういうものだ。

なるほどという根拠もない。

「あんた、なにいってんの」というレベル。

よく続けてやれるものだ。

より一層悪化、広範囲化。

痛み・しびれと神経麻痺の区別もできない。

教授、専門医。

厚労省、いつまで保険でやらせているんだ!しっかりしろ。

患者が増えるばかり。

医療費が増えるばかり。



[PR]

by junk_2004jp | 2016-11-24 14:54 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by 国松 at 2016-11-25 06:42 x
治らない脊椎手術をするから、儲かるんです。

治ると信じて、治らない手術を 二度、三度すれば
もっと 利益率が 上がりまっせ・・、
 錬金術とはこのことかとおもう今日この頃です。
国の公的機関までが バックアップしてくれるのだから したい放題ではないでしょうか?
Commented by しろやなぎわたこ at 2016-12-01 20:30 x
加茂淳先生
5年以上、先生のお考えをわかったつもりでいた私でしたが、先日のTBSの番組を拝見して
「別の場所に痛みのポイントがあるかも」
と、改めてあちこち押さえてみました。
すると、腰にばかり湿布を貼ったりマッサージしていた私でしたが、なんとなく膝の裏側を押してみたところ、激痛!ふくらはぎも同様。
先生から治療のときに
「ここは?」
とふくらはぎあたりのことも聞いていただきましたが、今まで痛いとは思っていなかったのです。
そこで、膝の裏とふくらはぎをここ1週間一生懸命マッサージ、湿布したところ、腰痛がほとんどわからないほど軽くなくなりました。
よくよく考えてみれば、腰痛の原因も左足を集中的に使ったためだったわけですから、足こそ酷使され痛いに決まってますよね。
今年中に治療に伺って、膝の裏側とふくらはぎを集中的にお願いしたいと思っています。


<< 専門外来SPの反響はすごい!!      メールをいただきました >>