「ほっ」と。キャンペーン
2016年 12月 15日

最近は慢性の膝痛ばかりを 診ています

TVの影響で全国から慢性の膝痛の方がいらっしゃいます。

レントゲンは撮らないしヒアルロン酸は使わないし、初診から飲み薬を使うことはほとんどありませんし、使うのは局所麻酔だけですから診察費は超安です。

膝痛の多くは筋痛症なんです。(リウマチ、痛風、偽痛風は除く)

軟骨障害や半月板障害は痛みの原因ではありません。

多くの場合、その場でよくなります。笑顔になります。

一挙に改善することもあれば、数日間よかったがまた痛くなった(以前よりはよいが)、これが多いですかね。

よくならないケースは3例ほどありました。それは、

人生の辛さが膝痛に置き換わっている(転換とでもいいましょうか)。軽うつの身体症状とでもいいましょうか。

夜、ズキズキして眠れない。トイレに何度も起きる。口が渇く。などを合併している。

寝る前にトリプタノール10mgを1錠飲んで経過を診ています。

次に入院された方(70歳代男性)のメールを紹介します。参考にしてください。

3週間の入院から退院させて頂いた@のAです。入院中は色々とありがとうございました。入院時には、杖に10キロ以上体重をかけないと歩けなかったのですが、退院時には,軽く杖を添えているだけで歩けました。さらに,退院から3日経った昨日からは、杖なしでも有る程度しっかり歩けるようになりました。この分では、焦らず、ゆっくりと、リハビリウオークを続ければ、近いうちに完治も望める希望が出てきました。今まで、どこの病院にかかっても、悪化する一方だったのですが、先生には本当に助けていただきました。
心よりお礼申し上げます。


[PR]

by junk_2004jp | 2016-12-15 23:44 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 医師が失敗した道      専門外来SPの反響はすごい!! >>